【男の手料理】もらったスパイスで作るキーマカレー。

調理も食事も・・・楽しむ(≧◇≦)

FXのキャンペーンで「スパイスのセット」が届いて・・・。

それがキッカケだったろうか。

セットの趣旨はきっとちょい足し用のスパイスなんだと思うが、ガラムマサラ、ロイヤルマサラ、ローストオニオン、ハバネロペッパーの4種類がわが家に届いた。しばらく放置していたのだけれど、ガラムマサラの成分を見ると、こしょう、コリアンダー、赤唐辛子、カルダモン、クミン、クローブ、シナモンとある。
ターメリックがないけれど「案外・・・コレ一つでおいしくカレー作れそうだぞ」と思った。

もらったスパイスで「キーマカレー」
小麦粉もバターも使わないヘルシーカレー!

【材料(2人分)】
・ごはん(2人分) ※今回は雑穀米にした。
・玉ねぎ(1個)
・トマト(1個)
・ニンジン(半分)
・生姜(画像↓参照)
・ニンニク(2片)
・ヨーグルト(50g)
・ガラムマサラ(大さじ1)
・ハバネロペッパー(小さじ0.5) ※辛いのOKなら。
・合いびき肉(300~400g)

Oisix(おいしっくす)

【調理】
①材料のカット。
こんな感じ(↓)に全部細かく。

注)ニンジンは擦りおろし。
注)取り分けてるのは、仕上げ用の玉ねぎとトッピング用のトマト。

②鍋に油を敷き、ニンニクと生姜を色が変わる程度に炒める。

③玉ねぎを投入して、塩を一つまみ(玉ねぎの脱水用)

※水を足しながら、飴色になるまで炒める(15分くらいかな)。

④トマト投入。

⑤ニンジン投入。

⑥ヨーグルト投入。

⑦スパイス投入。

しっかり混ぜて、よく炒める。
味を見て、場合によっては塩を加える。

⑧カレーのベース完成。

⑨しっかり炒めたひき肉と水適量を合わせて、よく炒め水分をとばす。好みの固さに仕上がったら火を止めて、仕上げ用玉ねぎを加えて余熱で軽く火を通す。

⑩ご飯と盛り付けて、トッピングにトマト。

発見したこと!

この分量でハバネロペッパー(小さじ0.5)は・・・結構辛い(>_<)
味見をしながら少しずつ・・・が正解でしょう(~_~;)

今回は、激甘の玉子焼きと自家製芋ようかんを添えて・・・辛さを中和しながら完食しましたとさ。砂糖たっぷりの卵はやっぱり焼くのムズイね。

・・・以上です。

お試しあれ。

Follow me!