【男の手料理】安納芋のリゾットと豚の照り焼きサラダ。

調理も食事も・・・楽しむ(≧◇≦)

今日は「イタリアン」。パスタにしようと思っていたのだが、突然お米の気分になった!(^^)!

【材料(2人分)】
(安納芋のリゾット)
・生米(0.5合)
・玉ねぎ(4分の1)50g程度
・安納芋(半分)100g程度
・ベーコン(30g)
・しめじ(1パック)
・料理酒(50cc)※あれば白ワインが・・・。
・コンソメスープ(500cc)
 ※300cc用のキューブを500ccの水で沸騰させておく。
・バター(30g)※20g+仕上げ用10g
パルメザンチーズ(大さじ2)
・ブラックペッパー

(豚の照り焼きサラダ)
・豚薄切り肉(8~10枚程度)
・いんげん(20本程度)
・ニンジン(半分)
・片栗粉
・醤油(大さじ2)※以下の調味料はすべて混ぜておく。
・料理酒(大さじ1)
・みりん風調味料(大さじ1)
・砂糖(大さじ1)

【調理】
(安納芋のリゾット)
①材料の準備。

まぁ、こんな感じ(↑)に。
安納芋は1.5センチ角、玉ねぎはみじん切りに。
コンソメは温めておく(いったん沸騰させる)。

②中火でバター20gを溶かしたら、玉ねぎを軽く炒める。

透き通る程度でOK。

③生米、安納芋を加えて全体に馴染ませる。

バターの油分が全体にまわればOK。料理酒を加えて、アルコールを飛ばす。

④ベーコンとしめじを加える。

スープの半量を注いで弱火に。
水分が少なくなったら、スープを足してかるくかき混ぜることを繰り返す。
好みの固さになれば、コンソメが余ってもOK。
大体、20分程度でイイ具合になると思う。ワタシの好み!(^^)!

⑤好みの固さになったら、仕上げ用のバター(10g)を加えて、バターが溶けて全体に馴染んだら、パルメザンチーズを加えてよく混ぜる。

⑥皿に盛りつけて、ブラックペッパーをふれば完成。

(豚の照り焼きサラダ)
①材料の準備。

ニンジンはいんげんと同じサイズにカットする。
いんげんは沸騰した湯に1分程度泳がせる。
※サラダなので、野菜は生に近い状態に。好みで加減してください。ニンジンを茹でるのも勿論OK。

②並べた薄切り肉で、少し多めの野菜を巻いて片栗粉をまぶしておく。

照り焼きの調味料はすべて混ぜておく。

③肉巻き野菜をフライパンで焼く。

④焼き色が付いたら、キッチンペーパーで余計な油や水分を拭きとり、照り焼きのタレを投入する。フライパンを揺すりながら、タレを煮詰めて完成。

・・・以上です。

お試しあれ。

Follow me!