【自由研究】お手軽「シリアルモーニング」についての考察。~パンかお米かシリアルか~

シリアルの個人的なイメージ

仕事を辞めて、特にコンディションに気を配る必要のなくなったワタシ。そんなワタシに、お手軽「シリアル」はまさに打ってつけだ。
牛乳をかけて直ちにパクつけるこの大いなる魅力(≧◇≦)

こんなに簡単に済ませることができる朝食は、そうないだろうと思うのだが、若い頃のように単純に喜ぶことのできぬワタシがいる。

いくら仕事を辞めて、体調管理の必要性が薄れたからと言っても、これを毎朝やり続けたら・・・考えると少しばかり恐ろしい。基礎代謝の落ちた体に、みるみるたまっていく脂肪。

でも・・・ちょっと待てよ?

「オールブラン・・・?
玄米フレーク」・・・?

これって、普通は健康的な食品に使われるワードではないのか(・・?

ワタシのイメージだと、パンよりマシだがやっぱり肥りやすい穀類。これが「シリアル」だ。

・・・実は・・・案外・・・ヘルシーなのか?

で・・・調べてみることにした。
もし、簡単でヘルシーなら・・・最高だ(*´▽`*)

シリアルは健康的なのか?

日本人は、やっぱり「米」。
白米一膳150gあたりの栄養価を調べた。
(日本食品標準成分表より)

成分など 含有量 はたらき
エネルギー 252 kcal 体の組織を動かす
炭水化物 55.7 g エネルギー源
タンパク質 3.8 g 血や肉をつくる
脂質 0.5 g エネルギー源
ビタミンB1 0.03 mg 体を整える(バテ防止)
ビタミンB2 0.02 mg 体を整える(美肌)
食物繊維 0.5 g 便秘やガン予防

さて。

メーカーによる差もあるのだろうが、今回は幼き頃よりの友「ケ□ッグ」の商品で調査した。
ワタシが食べるならコレですからΨ(^^)Ψ

まずは「コーンフロスティ」から。

わかってる!
わかってるけど、これが一番好きなんだ!

成分など 含有量(80g中) 米(150g)
エネルギー 304 kcal 252 kcal
炭水化物 71.7 g 55.7 g
タンパク質 45.4 g 3.8 g
脂質 0.27 g 0.5 g
ビタミンB1 1.25 mg 0.03 mg
ビタミンB2 1.12 mg 0.02 mg
食物繊維 炭水化物に含 0.5 g

80gの成分で比較しているのは、いつものボウルで、いつものように盛ると80gだから!(^^)!

エネルギーについては、だいたい思っていた通り(むしろあんなに甘くておいしい割に・・・と)だが、意外だったのはタンパク質とビタミンの含有量。お米とはケタ違いだ(◎_◎;)
ビタミンが豊富であることは良いとして、問題なのはタンパク質だろう。

タンパク質(プロテイン)の摂取を良しとする世の風潮もあるが、それはトレーニングありきでの話だ。タンパク質はアミノ酸に分解され、余ったアミノ酸は・・・結局脂肪になりますからっ(>_<)
ストイックにトレーニングなどする気のないワタシ。

まっ!・・・調べを続けよう。
次は「玄米」と「ブラン」をまとめて。

成分など 玄米フレーク オールブラン
エネルギー 302 kcal 287 kcal 252 kcal
炭水化物 67.8 g 69.5 g 55.7 g
タンパク質 5.4 g 5.2 g 3.8 g
脂質 1.6 g 1.1 g 0.5 g
ビタミンB1  0.84 mg 0.51 mg 0.03 mg
ビタミンB2  0.5 mg 0.77 mg 0.02 mg
食物繊維 炭水化物に含 11.1 g 0.5 g

玄米もブランも、さっきと同様80g中の成分でまとめている。

これを見る限り・・・。

(自分なりの)結論。

やはりシリアルは、米に比べて太る要素が大きい。
予想通りの結論で面白くはなかったけれど(~_~;)

しかも、更に牛乳の栄養も加わるしなぁ(>.<)

シリアルの手軽さをとるか・・・どうか・・・。

少し意外だったのは「コーンフロスティ」のタンパク質含有量。トレーニングを前提とするなら、玄米やブラン(ふすま粉)よりもコーンが良いのかもしれない。

健康には手がかかる

追加調査。※後日加筆

ちょっと思う所あって、追加の調査をした。

玄米に関する調査。

健康食品的な扱いを受ける「玄米」について、少し気になった。
色々と削り落とした精白米の方が不健康(?)とは、これ如何に?

で、玄米の栄養成分についても確認してみた。

玄米(150g)中の栄養価フレークではなく炊いたヤツ

成分など 玄米
エネルギー 248 kcal 252 kcal
炭水化物 53.4 g 55.7 g
タンパク質 4.2 g 3.8 g
脂質 1.5 g 0.5 g
ビタミンB1 0.24 mg 0.03 mg
ビタミンB2 0.03 mg 0.02 mg
食物繊維 2.1 g 0.5 g
GI値 55 88

精米していない玄米は、低カロリー食品というわけではないけれど、ビタミン類や食物繊維などの栄養成分が豊富に含まれている。
結果として、精米済みの白米と比べて「GI値」が明らかに低い。低GI食品は、体内で糖に分解される速度が緩やかで、要するに太りにくいということになる。

GI値に関する調査。

GI値一覧(主食編)

低GI食品 GI値 高GI食品 GI値
おかゆ(精白米) 57 食パン 95
玄米 55 フランスパン 95
ライ麦パン 55 精白米 88
オートミール 55 85
そば 54 うどん 85
中華麺 50 ロールパン 83
50 そうめん 80
全粒粉パン 50 ベーグル 75
おかゆ(玄米) 47 コーンフレーク 75

GI値の高い「精白米」に対して、玄米や全粒粉のパンが低GI食品であることを考えると、栄養成分の面からだけでシリアルNGと言うのは早計かもしれない。

シリアルは健康的な食品なのか?
つまりは・・・わからない(・・?

裁判長!
以上です。

Follow me!