【男の手料理】五目あんかけ飯。

調理も食事も・・・楽しむ(≧◇≦)

昔、バイトの賄いで一番の好物だった「五目あんかけ飯」


なんか・・・地味だ(↑)。

【材料(2人分)】
・ごはん(2人分)
・長ねぎ(半分弱)
・生姜(1片)
・豚肉こま切り(100g)
・白菜(2~3枚)
・水煮タケノコ(50g)
・ニンジン(少し)
・絹さや(5~6枚)
・うずら卵の水煮
・ごま油
・片栗粉&水(各大さじ1) ※とろみ付け用
(以下合わせ調味料はすべて混ぜておく)
・顆粒がらスープ(小さじ1)
・料理酒(大さじ1)
・砂糖(小さじ半分くらい)
・塩コショウ(少々)
・醤油(大さじ1)
・水(200cc)

【作り方】
①こんな(↓)感じに切る。
 ※生姜はみじん切り。
 ※長ねぎは斜め切りとみじん切りを用意。

②フライパンにごま油を敷き、みじん切りの生姜とねぎを軽く炒める。

③豚こまを投入。色が変わったら、うずら卵以外の具材を投入。
 まぁ、固そうなヤツから。

④白菜の芯がしんなりしたら、合わせ調味料&水を投入。
 ぐつぐつ煮えたらうずらの卵を入れて、水溶き片栗粉でとろみ付け。
 最後にタラりとごま油で香りを付けて完成。

タケノコが細切りだと、なんだかちょっと・・・地味。
きくらげを入れるのも良さそうだ。

五目あんかけ飯
中華丼とも言いますな!(^^)!

お試しあれ。

Follow me!