冒険!秘境のパキスタン料理を。『モンターズレストラン』

本場パキスタン料理を探す冒険。

インドカレーに少しずつ慣れてきて、本格的な味を求め始める自分がいる。

工業団地の一角。
鉄工所とか自動車の解体工場とか・・・街道から「ココ、入っていいの?」と思うような小道に飛び込むと、その店は・・・ある。

本場パキスタン料理
『モンターズレストラン』

近所には、アジアン食材を扱う商店や「モスク」があって、そこだけ日本じゃないみたいだ。きっとその一角に今いる日本人・・・ワタシたちだけだ。

【店舗情報】
モンターズレストラン
千葉県白井市河原子228-11
TEL:0474-04-1230
店の脇に頭から車を突っ込んで、入口ドアを潜る。店内は案外広くて、40~50席くらいの空間だ。
お店のスタッフは2名。
パキスタンの人なのかな?
感じはイイんだけれど、でも・・・完璧な意思の疎通はムリそうだ。

さて、何を喰らうかネ!(^^)!

メニューを探す。

まず目につくのは、テーブル上のコレ(↑)。
かなりお得なセットだけれど、あいにくこの日は17日だから・・・(>_<)

そして、黒板の「Today Special」メニュー。

値段も不明だし、詳しい能書きがあるわけでもない。ホントにコレ(↑)だけ・・・(・・;)

少しあちらの料理に関する知識を入れて行った方が良いかもしれない。(よくあるインドカレー店的なメニューなら言えば出してくれる。)

今回のオーダー。

◻️チキンビリヤニ

コレ、米だけに見えるけれども、実は骨付きの大ぶりチキンがゴロっと2つ埋まっている。身はホロリと柔らかく、骨離れもイイ。
このチキン・・・旨い!

黒板メニューには何も書いてないけれど、ビリヤニにはサラダドリンクが付いている(ランチタイムだからなのか?)。もちろんライタも付いていて、ヨーグルトの酸味と胡瓜の香りが、ビリヤニのスパイスとうまく馴染む。


チャイにはスパイス感はなくて、ただの甘いミルクティーなのだけれど、ビリヤニが結構辛い(激辛ではないけど)から、舌のヒリヒリ感を鎮めるのに丁度良かった。

◻️インドカレーとナンのセット(妻)

・・・・・。

味は・・・きっと本場の味なのだろう。ワタシは本場の何たるかを知らないが、コリアンダーシードとか、カルダモンなんかのホールスパイス使いが、明らかに日本ぽくはない。激辛という訳でもないけれど、舌が感じる辛さ以上に顔から噴き出す汗が止まらないヤ(^-^;

食べ手を選ぶお店だろう。
ワタシはと言えば、たまに食べたくなる味だと思った(^o^)=bたまには食べたいのだが、ここでもう一つ問題がある。
盛りが・・・多いんだよねぇ(。>д<)
だがこれは、人によっては歓迎すべきメリットだろう。

本格料理を腹一杯詰め込んで、今日のところは、冒険を終えておこう(^^ゞ

※生憎このお店はネット予約できないけれど、都内の本格インドカレー店予約はコチラ(↓)から。
大人のインド料理を「一休」で予約。
本格インド料理を「食べログ」で予約。

Follow me!