[赤坂/焼肉]『お肉にはじまり、お肉に終わる。』

ちょっと気取っていただく焼肉を。

焼肉だったら、だいたい何を喰らっても「うまっ!」となるワタシだが、今回は意識高い系の焼肉を少しだけ気取って食べてみた。

店の名は「お肉にはじまり、お肉に終わる。」と。
略して「にくはじ」だって(^-^;

個人的には、こういうネーミングセンス・・・「ダサッ!」て思うけれど、メニューの構成や口コミ画像なんかを色々見て、予約を決めた。
店名以外はオシャレでカッコいいのよ。

【店舗情報】
お肉にはじまり、お肉に終わる。
東京都港区赤坂3丁目21-10赤坂靑明会館4F
TEL:03-5570-2984

お洒落焼肉を「一休」で予約する。

ディナー「にくはじ特選コース」。

赤坂見附駅から徒歩で5分はかからない位のビル4F。
ビル自体はよくある雑居ビルだけれど、店に入ればカッコいい空間が広がる。

ファーストドリンクは「六」のソーダ割りを。

予約しているのは「にくはじ特選コース」

久しぶりのジンは、爽やかでうまかったけれど・・・ちょっとねぇ。ナムルからサラダまでのコースの流れは今一つパッとしない(^^;)
ダメではないけれど、思わず笑顔になるようなそういうレベルではないのよね。
まぁ、肉はここからが本番ですから。

▨ナムルとキムチの3種盛合せ
▨前菜4種盛り

▨チョレギサラダ

▨和牛サーロイン炙り握り

▨牛スジと蕪のスープ

あったかいスープで(´▽`) ホッ。
おかわりは「白州」を。


さぁ・・・だ!

▨国産牛プラチナタンとハラミ

これは、セルフ焼きで。

うん・・・旨いね(*’ω’*)

▨シャトーブリアン

▨冷燻和牛ミスジ薄切り

コレ・・・今日のベストだ!
旨いΨ( ̄∇ ̄)Ψ
付けダレがちょっと濃いのだけど、軽く燻製香を纏ったミスジは、柔らかく最高に旨かった。

ちなみに、コレはお店のスタッフが絶妙な加減で焼いてくれる。

あんまり旨いから、次のおかわりは「山崎」。
ちょっと意味わからないけど・・・。

▨和牛のすき焼き風

コレもまた・・・うまっ!

これもスタッフが焼いてくれる。

デリケートな加減が求められるヤツは焼いてくれるのね。

すき焼き風だから・・・。

こうなるっ!(↓)

肉の旨さもさることながら、濃厚な卵の旨味も秀逸だ。

▨にくはじ冷麺

この冷麺も面白くて、ジュレ状の出汁はアルデンテ(?)の麺によく絡み、そこに薬味の「山葵」「胡麻」「分葱」「とろろ」を溶いて食べる。

▨スイートポテトとバニラのジェラート

実は・・・歌舞伎公演が中止になり、ただ焼肉を食べるためだけに、はるばるやって来たけれど・・・それでも満足だ( ≧∀≦)ノ

今回は、少し奮発したけれど、もっと懐に優しいコースもある。

この店・・・使える( 一一)
今度、5Fのお寿司屋さんにも(*’▽’)

※お店の予約はコチラ↓
(一休派?・・・食べログ派?)

この焼肉を「一休」で予約する。

この焼肉を「食べログ」で予約する。

Follow me!