“l’Odrante par Minoru Nakijin”

レストラン予約オススメ4
一休

LUXA(ルクサ) ←お得なクーポン!

食べログ ネット予約プログラム

OZmall(オズモール)

CATEGORY
勝手におすすめ食堂←トップへはコチラから。

“芳香”を名に持つフレンチ!(^^)!

(勝手におすすめ食堂/東京都中央区銀座)

l’Odrante par Minoru Nakijin
ジャンル:フレンチ
TEL: 03-5537-7635
東京都中央区銀座7-7-19ニューセンタービルB1

イイお店に出会ってしまった(#^.^#)

完全予約制の小さなフレンチレストラン。

雑居ビルの地下1階。
ビルの外観は、こんな感じ。

「l’Odorante(芳香)」という名のフレンチレストランだ。

地下階への階段を降りて・・・

この扉に手をかける。
初めてのお店は、やはりちょっとドキドキ(・・;)

中は、欧風の可愛いお家に招かれたような(#^.^#)

地下だから、窓からの自然光はなく、しっとりと落ち着く大人の雰囲気だ。
接客も“カチッ”と、店の雰囲気によくあっている。


コレ(↑)が、まず目を惹く。

メニューか?・・・と思って開くと・・・。

Philosophy・・・。
こういうの・・・個人的には、とても大事なことだと思う!

となると・・・店名の「l’Odorante(芳香)」なんかも、俄然楽しみになってくる。
クシャクシャに丸めてあったのにも、何か意味があるのか?・・・なんて思って考えたけれど、コレはちょっと解らなかった(>_<)
カッコいい・・・というのは、思ったけれど(^_^)v

まず、乾杯のシャンパーニュ。

▨アミューズ「卵」

卵の殻を器に、卵黄とクリーム。
メープルの香りと甘み・・・スパイス?
期待膨らむ素敵なアミューズだ。

▨パン&バター

▨前菜「魚介&ラタトゥイユ」

ラタトゥイユと上の蟹身(?)が、ウマウマ( ≧∀≦)ノ
ビーツの赤が目を惹いて・・・楽しい(#^.^#)
目に美しく、しかも美味しい・・・完璧だ!

2杯目は白。アルザスのリースリング。

前菜の魚介とよく合う(●^o^●)
まぁ、辛口の白は何にでも・・・と思っている単純なワタシだけれど(>_<)

▨温菜「旬野菜のグリルとフォアグラ」

ペコロス、ズッキーニ、茄子、人参・・・。
フォアグラのポワレを崩しつつ( ´∀` )b

おいしい料理は、ワインもすすむ!
同じ白をおかわり( ̄∇ ̄*)ゞ

今回は、ちょっと多めに注いでいただいちゃいました(*´▽`*)
ボトルに残った量が、中途半端だったみたい。

ワインは、ココまでにしておこうか・・・と。
ミネラルウォーターもお願いした。

富士の湧水・・・つい先日行った河口湖を想いだして親しみを感じる。

▨魚料理「スズキをバジルのソースで」

鱸と青菜と、上に乗った薄切りのポテトもイイ!
バジルの香りは・・・これも勿論間違いなしだ。

▨デザート「アプリコットとラベンダー」

アプリコットのコンポートを蜂蜜ジャムで。
発酵バターのエスプーマとラベンダーの香り。

▨食後のコーヒーと小菓子

パートドフリュイとショコラのミニブラウニー(的な?)。

「l’Odorante(芳香)」の名の通り、香り良い料理たちは、目にも楽しく、そして・・・旨い(*ゝω・*)
銀座ど真ん中というこの立地からすれば、価格設定も良心的だ。

余談だけれど・・・。

私は自分が「左利き」でよかったなぁ・・・と思うことがたまにある。
左利きといっても変則的で、ナイフとフォークは普通に持つが、スプーンは左手で持つ。
前菜のときに気付いてくれたのだろう。
食後のコーヒーはこんな風(↓)に提供された。

妻の紅茶は、当たり前だけれど、こう(↓)。

横から撮ってるけれど、明らかに右利き用だ。

本当に素敵なお店だ
月毎、ワイン会が開催されたりもしているようだ。
ワタシは、ワインに詳しくはないが、ここでなら、大いに楽しめそうだ。

都合のつく日も、今後あるだろうか(*≧∀≦*)

CATEGORY
勝手におすすめ食堂←トップへはコチラから。

サイトマップ

Follow me!