“星のや富士”③。ここに棲みたい(T_T)

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
	<meta charset="UTF-8">
</head>
<body>
	<canvas id="canId" width=600 height=500></canvas><br>
	<button onclick="stop()">STOP</button>

	<script>
		let getE = document.getElementById("canId");
		getE.style.backgroundColor = "black";
		let can = getE.getContext("2d");

		let interval = setInterval(loop, 10);	// 繰り返し処理
		
		function stop(){
			 clearInterval(interval);
			 Smiley.clearField();
		}

		//******************** スマイリークラス ********************
		class Smiley{
			constructor(x, y, moveX, moveY){	// コンストラクター
				this.x = x;
				this.y = y;
				this.moveX = moveX;
				this.moveY = moveY;
				this.color = "yellow";
			}
			static clearField(){			// クリア関数
				can.fillStyle = "#000";
				can.fillRect(0,0,600,500);
			}
			draw(){							// ドロー関数
				can.beginPath();						// ニコちゃん輪郭
				can.arc(50+this.x, 50+this.y, 50, 0, Math.PI*2);
				can.fillStyle = this.color;
				can.fill();
				can.beginPath();						// ニコちゃんの口
				can.arc(50+this.x, 50+this.y, 35, 0, Math.PI);
				can.strokeStyle = "black";
				can.lineWidth = 4;
				can.stroke();
				can.beginPath();						// ニコちゃんの目
				can.ellipse(35+this.x, 40+this.y, 5, 8, 0, 0, Math.PI*2);
				can.ellipse(65+this.x, 40+this.y, 5, 8, 0, 0, Math.PI*2);
				can.fillStyle = "black";
				can.fill();
			}
			move(){							// ムーブ関数
				if (this.x<0 || this.x>500){ this.moveX *= -1;}		// 左右壁との衝突判定
				if (this.y<0 || this.y>400){ this.moveY *= -1;}		// 天井と床との衝突判定

				this.x += this.moveX;								// 次回描画位置を設定
				this.y += this.moveY;
			}
		}

		//******************** スマイリー2クラス ********************
		class Smiley2 extends Smiley{	//スマイリークラスを継承
			move(){						//move()メソッドだけ変更→天井と床で反射と同時に色が変化
				let arrayColor = ["white","red","blue","green"];
				if (this.x<0 || this.x>500){ this.moveX *= -1;}	
				if (this.y<0 || this.y>400){
					this.moveY *= -1;
					this.color = arrayColor[Math.floor(Math.random()*4)];
				}	
				this.x += this.moveX;	
				this.y += this.moveY;
			}
		}

		//******************** スマイリー3 ********************
		class Smiley3 extends Smiley2{	//スマイリー2クラスを継承
			draw(){						//draw()メソッドだけ変更→四角いニコちゃん
				can.beginPath();						
				can.rect(this.x, this.y, 100, 100);
				can.fillStyle = this.color;
				can.fill();
				can.beginPath();						
				can.arc(50+this.x, 50+this.y, 35, 0, Math.PI);
				can.strokeStyle = "black";
				can.lineWidth = 4;
				can.stroke();
				can.beginPath();						
				can.ellipse(35+this.x, 40+this.y, 5, 8, 0, 0, Math.PI*2);
				can.ellipse(65+this.x, 40+this.y, 5, 8, 0, 0, Math.PI*2);
				can.fillStyle = "black";
				can.fill();
			}
		}


		// インスタンス化など
		let smileys = [];
		let nico_1 = new Smiley3(0,0,3,5);
		let nico_2 = new Smiley2(0,0,1,5);
		smileys.push(nico_1);
		smileys.push(nico_2);
		for (let i=0; i<10; i++){
			let moveX = Math.floor(Math.random()*5)+1;
			let moveY = Math.floor(Math.random()*5)+1;
			let smile = new Smiley(0,0,moveX,moveY);
			smileys.push(smile);			
		}

		function loop(){
			Smiley.clearField();
			for (let i=0; i<smileys.length; i++){
				smileys[i].draw();
				smileys[i].move();
			}
		}



	</script>
</body>
</html>

他の旅:USJを遊び倒す!大阪旅。
前の記事:星のや富士②。感動体験!

感動の余韻の中・・・。

サプライズの「ビスキュイ ド 富士」を頂きながら。

贅沢な時間と、上質なもてなし。

「ここに棲みつきたい!」

というのは、妻との共通意見だ。

今宵も演奏会。「森」へ。

棲みつきたいけれど、もちろんそんな訳にはいかないから、そう思うと、この「星のや富士」を味わい尽くさねば・・・というような気持になる。

行くぞ!・・・クラウドテラス。
そろそろ「森の演奏会」が始まる(^^♪

今夜は「ギター」の演奏だ。

森で聞くギターの音色も、また良い。
音って、波なんだなぁ・・・と改めて感じる。

帰りたく・・・ねえなぁ( ̄д ̄)
・・・・・。

あっ!・・・そうだ!
夜のクラウドテラスでは、映画の上映を・・・。
昼間は、こんな感じ(↓)のところが・・・。

夜になると・・・。

我ながら、とっても分かりにくい画像だなぁ・・・と思うけれど、要するに「テント」の布(?)に、映画を投影してるんですね。

オシャレ感満載なのだけど、ちょっとワタシの趣味とは違ったので、ギター演奏を聴いた後は、山を下りましたとさ。
フランス映画?・・・字幕が英語だったことは・・・確かだ!

キャビンに戻り・・・。
すぐに寝てしまうのも、惜しい気がして・・・。


コーヒーを淹れて。

テラスで読書の続きなんぞを・・・。

これが、意外と読書できちゃう明るさだったりする(^_^)b

・・・・・。
さ、明日は「森」で朝食だ。

クラウドキッチン。「森の朝食」

今日の富士山🗻

今日もちゃんと、富士を見られて良かった(*´ω`)

けれど・・・。

学んだこと( ..)φメモメモ
山の天気は移ろいやすい。
あっ、見えた!・・・ならば、すぐに写真におさめよう!

30分くらいの間に、こうなって(↓)・・・。

こうなる(↓)・・・から(T_T)

今日は、朝も昼も「森」での食事を楽しむ日(*´ω`)

クラウドキッチンへ。
最初は、息も絶え絶えでしんどかった階段も、不思議と慣れた。
わがキャビンからフロントまで149段、そこから焚き火まで141段。
もはや、ちょっと愛おしい(*´▽`*)

今日の朝食は「ホットプレスサンド」。
まぁ、挟んで焼くだけなんだけど、それでも少しはキャンプな感じが出るかもしれない。
ここ星のや富士に来て、初めてするキャンプ料理だ。
いや、焼きマシュマロなんかも・・・料理か・・・いや(。´・ω・)?

ベーコン,エリンギ,パプリカ,アスパラを炒めて。

挟んで・・・。

焼く・・・。

マフィンがワタシで、妻は食パンをチョイス!


極シンプルに書いたけれど、バターやマヨネーズ、ソースもトマトとバジル・・・とか、チーズにスモークチキンなどなど・・・とっても具沢山のボリュームサンドです。

完成した「プレスサンド」は好きな場所で。
かわいくバスケットに詰めてくれます。

ワタシ達は「森の珈琲店」でコーヒーを貰って。

この日のスープは「ミネストローネ」。

森の空気と共に、大変おいしゅうございました!(^^)!

下界・・・いや、日常へ。

ギリギリまでテラスでゴロゴロしたり、だらだらのんびりと寛いでいたけれど・・・う~む・・・いよいよ、旅立つときが近づいてきてしまった・・・実に残念だ(T_T)

昼食も森さ!(^^)!「ピザ作り」

今日は、昼食のピザも「森」で作ろう(^o^)丿
チェックアウト後にピザを作るプランにしてみた。

この「森の石窯ピザ作り」は、対応可能な組数がかなり少なそうだから、早めの予約が無難だろう。
なにせ、ピザは1個ずつ焼いていきますから(^^)b

キッチンへ行くと・・・。

打ち粉と生地が・・・。
具材を盛りつけるところから・・・と考えてたので、ちょっとビビるワタシ(;”∀”)
伸ばすところからですか~い!

ま、丁寧に教えてもらえるから、特別難しいことは何も・・・(*´ω`)

具材は色々と用意されているから、好きなモノを好きなだけ。

スモークサーモン、猪肉のソーセージ、チーズは2種類(モッツァレラと・・・?)、野菜色々・・・。

こんな感じで、焼いていく(#^^#)ワクワク

おいしそうに出来上がりました(‘◇’)ゞ

ルッコラか何か、そういう系の葉っぱを乗せて♪
こういうモッチリ生地のピザもいいなぁ!(^^)!

二人で2枚のピザをお願いして、ワタシ達・・・1枚は甘いピザをたべたいなぁ・・・と。
お願いして、ライブラリーカフェのチョコレートやマシュマロ、そしてハチミツなんかの甘~いピザをやらせてもらった。

甘いものは、とっても焦げやすいから・・・と、生地はあらかじめ火を通しておくとイイらしい。
きっと同じお願いをした人、これまでにもいるのね。

確かに焦げやすいのは確かで、ちょっと見た目地味になっているけど、生地を下焼きしているおかげで、味的にはOKだ!
苦くなるまで焦げてはいない。

この甘いピザ。

ワタシが思うポイントは、ベリー風味の赤いチョコとたっぷりチーズ
そこに、さらにたっぷりとハチミツをかけてパクッ・・・と。
超甘いけれど・・・超オススメだ。
もちろん・・・甘党の人限定で(^o^)丿

ピザは美味しいけれど。

・・・・・。

食べたら・・・帰らなくてはなぁ(T_T)/~~~
無性に・・・切ない(・・;)

レセプションまでは・・・。

来た時から、なぜだか「赤いジープ」に乗りたがっていた妻は、ご機嫌だ!
旅の最後に・・・よかったなぁ(^_^)v
レセプション。
遂に「下界」に降りてしまった。
遂に「日常」に戻る時が来てしまった。

また・・・帰ってきたいものだ。
いっそのこと・・・棲みついてしまいたい

 

【星のや富士の宿泊記】
 星のや富士①。グラマラスな(^o^)丿
 星のや富士②。感動体験(* >ω<)
 星のや富士③。ここに棲みたい(T_T) ←コノ記事

【星のや富士のトリセツ】
 [トリセツ]お得な宿泊予約について。
 [トリセツ]星のや富士の食事について。
 [トリセツ]フリーおやつやドリンク解説。

サイトマップ