“星のや富士”①。グラマラスな・・・(^o^)丿

オススメ旅行予約サイト6
楽天トラベル

じゃらん

skyticket

JTB

エクスペディア

H.I.S.

オススメ旅行予約サイト6
楽天トラベル

じゃらん

skyticket

JTB

エクスペディア

H.I.S.

他の旅「バケパで満喫!東京ディズニーリゾート。」
星のや富士の[トリセツ] お得な宿泊予約のポイント。

にっぽんを巡る@星のや富士へ

ある日、突然・・・星のや富士へ行きたくなった。
猛烈に・・・(≧◇≦)

星のや富士のオープン時に初めて知ったグランピングというワードだが、その時には取り立てて興味も湧かなかった。これはハッキリと覚えている。

アウトドア派・・・とは、到底言えぬワタシ達夫婦が、なぜグランピングに興味を持ったのかは、今となっては既に思い出すことができない。

なぜなら、それはもう・・・一年も前のことだから(・・?

早割?・・・我慢一年( `ー´)

「行きたい」となったら、もう我慢できない”子どものような”ワタシ。
すぐに、星のや富士の宿泊予約に動いたのは、言うまでもない。

当初の狙いは、夏の連休だ。

調べると、夫婦二人で2泊、朝夕食付きで・・・。
「D-cabin」というのが、何だかイイなぁ!

いや、はっきりと覚えてはいないのだけれど、消費税とサービス料を含めると、40万円にちょっと欠ける程度だ。
あんまりいい加減なのも・・・と思って、その後調べた結果・・・およそ37万円だった(・・;)
何れにしても、ワタシにとっては中々にキツイ価格だ(>_<)

それでも、行きたいのだから仕方ない!
ハイシーズンだし、仕方なかろう(>_<)

腹をくくって・・・いざ!・・・というところで、発見した。

「120日前予約」

なんと・・・60%割引だという。

120日も・・・待てるのだろうか?
・・・・・。
う~ㇺ(。´・ω・)?
・・・結論。
妻と相談し、待とう・・・ということになった。
結果的に120日ではなく、一年待ったが・・・。

その辺りの、お得な宿泊予約については、コチラ(↓)の記事を。

[トリセツ] 星のや富士。お得な宿泊予約

そして・・・一年・・・経ちヽ(^。^)ノ

準備万端。いざ!・・・富士へ!

準備期間は一年近くもあったから・・・。
そりゃ、準備は万端だ!

高速をかっとばして、一路・・・河口湖へ。
河口湖ICから、星のやのレセプションまでは、20分程度だろうか。
気持ちは逸るが、その前に一つやることがある(^^ゞ

ファミリーマート北河口湖店。多分ここが、河口湖インターから星のや富士に向かうと、最後のコンビニになる。
部屋飲み(キャビン飲み?)用のお酒&おつまみを購入(#^.^#)
ここは、ちょっと節約、セ・ツ・ヤ・ク(^^)/

よしっ!

いざ!レセプション!
ここから、ホントに・・・すぐ。5分くらい?
途中、民家の塀に、こんな看板が・・。

レセプション到着。

車を停めて、レセプションの中に。

写真で何度も見たリュック(≧◇≦)

ここで、ちょっと・・・。
「黄色のリュックタイプ!」と。
妻と好みがバッティング(>_<)

別に同じリュックでも良いのだけど、黄色は妻に譲って、ワタシは「緑」に。
ここは、あっさりと譲っちゃうワタシです。
うん。
このリュックシステム・・・なんか・・・イイ(^_^)v
滞在中に随分と愛着が湧いて、最後別れがツライくらいだ(T_T)

リュックの中身確認は、チェックインしてから・・・として、ジープでフロントへ送ってもらう。

いよいよだ(≧◇≦)

フロントまでの道のりは・・・。
距離は、ホントにすぐ。きっと数百メートル程度。いや、百数十メートルくらいか?
でも勾配は・・・ものすごい!・・・山だ・・・山。
冬の凍結なんかを思えば、こりゃ・・・ジープですな。

チェ~ックイン。

フロントでチェックインを。

フロント脇のデッキ。
森の空気は・・・美味しいや(^_^)


ウェルカムドリンクのハーブティーとドライフルーツ(レーズン)。

お部屋は「D-cabin」。

事前に予約している食事の確認などの後、キャビンに案内される。
予約しているのは「D-cabin」。

部屋の予約と部屋タイプについてはコチラの記事を。

あくまで好みの問題だけれど、部屋は部屋、テラスはテラスで、どちらからもダイレクトに富士山を臨むレイアウトが素敵に思えた。
他タイプのキャビンは、部屋の前にテラスがある構造だから・・・。

これが、D-cabin(#^.^#)
手前がオープンテラスで、その向こうに一面ガラス張りのお部屋。

部屋の前には、雨傘と長靴。
この日の天気は、降ったりやんだり・・・ちょうどイイ(・∀・)b

さぁ、部屋に入って・・・ど~~ん・・・と。
この方向に富士山が・・・ある・・・はず(^-^;

ま、富士山は、明日以降のお楽しみとして。
この扉(↓)の向こうは。

バス&トイレ。
なんと、お風呂からも富士山が見える造りだ。
天気さえ・・・良ければね(-ω-)

こちらの扉(↓)が。

テラスですな(^^♪

お~い!奥さまよ!
今日は、乗り出しても見えんよ。富士山。
富士山は見えずとも、とっても気持ちのいいテラスだ(≧◇≦) 

リュックの中身を確認(□_□)\


「スノーピークのアウトドア用クッション」「ヘッドランプ」「双眼鏡」「虫よけスプレー」。
お持ち帰り可の「オリジナルボトル」と「森のビスコッティ」。

ヘッドランプ・・・使うかぁ?
と思ったのだけれど、夜の森は思っていた以上に暗くて・・・このランプが・・・活躍する。

双眼鏡は、バードウォッチング用かな?
ワタシは、双眼鏡使わなかったけど、ルームキーには「バードコール」がついていて・・・。

これを鳴らすと、森の鳥たちが答えてくれているような気がして、まだ見ぬ小鳥たちに愛おしさを覚えたりする(*´ω`)
双眼鏡も使ってみればよかったかな?

のんびり過ごす用の本は、十分に用意している。

1冊リュックに詰め込んで、クラウドテラスへ!

ここで、ちょっと重要情報を!
実際の距離感・・・この地図(↑)とは結構違う。

実際に歩いてみた感覚では、キャビンからフロントまでの方が、フロントからクラウドテラスまでよりも、少しキツイ印象だ。
キツイと言っても、ポンコツの“このカラダ”で、ちょっと息があがる程度だから・・・まぁ、それくらいのものだ。

息をきらしてフロントに辿り着き、地図(↑)を見ると「まだまだ先は長い」と、軽く絶望するのだが、そんなことはない。もう、道半ばは越えている。
つまり・・・大丈夫だ(´▽`) ホッ

森でおやつタイム!(^^)!

クラウドテラスに上がると、何やら楽しそうな、おいしそうな・・・ちょうど「おやつの時間」みたいだ。

星のや富士のおやつについては、コチラの記事もどうぞ!

「森のひととき」と称するおやつタイムは、14時半から開催されているらしい。無料で予約も不要のアクティビティー(?)だ。
チェックインして、クラウドテラスに上がれば、まず、これを楽しめる・・・という時間設定なのかな?

この日は「焼きバームクーヘン」!(^^)!

上がっていくと、ホテルスタッフが「やってみませんか?おいしいですよ!」なんて、声をかけてくれる。

スキレットでホカホカにバームクーヘンを焼いたら、マシュマロを投下する!

トッピングもいろいろと( ̄∇ ̄*)ゞ

なにやら、キレイなカクテルも、自分で作るように準備されている。

見本は、もう少しキレイなのだけど、まぁ・・・良しとしよう。
いただきま~すd=(^o^)=b

森のおいしい空気の中。
楽しいおやつがあって。

コーヒーとか。

フレーバーウォーターとか。

いろいろ・・・と。

暖炉もあって。

のんびりと、読書(□_□)\

幸福な時間を・・・過ごせそうだ(*´▽`*)

【星のや富士の宿泊記】
 星のや富士①。グラマラスな(^o^)丿←コノ記事
 星のや富士②。感動体験(* >ω<)
 星のや富士③。ここに棲みたい(T_T)

【星のや富士のトリセツ】
 [トリセツ]お得な宿泊予約について。
 [トリセツ]星のや富士の食事について。
 [トリセツ]フリーおやつやドリンク解説。

他の旅「東京ディズニーリゾート。バケパで満喫の2日間」

サイトマップ

Follow me!