[トリセツ] 星のや富士。お得な宿泊予約のポイント。

オススメ旅行予約サイト6
楽天トラベル

じゃらん

skyticket

JTB

エクスペディア

H.I.S.

前の記事「東京散歩。“麻布十番 六本木編”」
次の記事 [トリセツ]星のや富士の食事大解説。

ホテルライクなキャンプσ(^_^;)?

アウトドア派・・・とは、到底言えぬワタシ達夫婦。

でも、たまにキャンプ気分を味わいたい時があって、そんな我々に打ってつけの

ホテルライクのサービスと、キャンプ感覚。

真のキャンプファンには、叱られてしまうかもしれないが、自然の中で生きる力を持たぬワタシには、実に魅力的な場所だ。

ワタシ的に、ちとイタいのは宿泊料金(>_<)

ちょっと魅力的な割引プラン。

実際に宿泊した今も、やっぱり・・・ホントに・・・居心地の良い素敵な所だ・・・「星のや富士」。
ただ一点だけ・・・ワタシのような庶民にとっては、宿泊費がネックになる(>_<)
そこは、・・・しかも・・・やっぱり「」だ。

「もっと、働け!」という考えもあるのだけれど、ココではとってもお得な割引プランを2つ紹介したい。

120日前予約割引。

様々な割引プランの中、最もオススメの早割価格。

実に・・・驚きの60%割引という料金設定だ。

120日後の予定がある程度見えているなら、コレを利用しない手はないだろう。

気を付けるべき点をまとめてみた。

連泊にのみ適用される割引である。

120日前割引の枠はかなり少ない
 文字通りに120日前に予約しようとしても、大概無理。

予約は548日(1年半)前からできる。

キャンセル料は宿泊548日前から100%
 つまり,予約が成立したら何があろうと返金されない(~_~;)

④のキャンセルポリシーは、結構強気で・・・ワタシにとっては衝撃的だ(○_○)!!
そうなのだが、考えてみるに、これが無かったらきっと「取り敢えず一旦押さえておいて~」みたいな輩が激増し、さらに予約が難しくなるのだろうなぁ・・・と思えば、むしろ有難い制度に思える。

要は・・・

腹をくくって予約!・・・そういうことだ。
そうする価値は、間違いなくある( `ー´)ノキッパリ

さぁ、腹をくくったとして・・・では、いつ頃なら無事に予約をとれるのか?
感覚的に、この120日前枠はかなり少ない設定だ。
ワタシが予約した昨年だと、200日程度先のワクがあったけれど、この記事を書いている今、あらためて調査してみた。

もちろんシーズンによっても違うのだろうが・・・。

さて、調査の結果・・・。

残念ながら予約可能なのは・・・18か月後(>_<)
参考:2019年6月現在,2020年12月の予約はとれそうだ。

前にも書いたが、予約できるのは18か月後まで。
つまり・・・予約受付が始まり、ひと月程度で全ての枠が埋まるのだろう。

先に「120日後の予定が見えていれば」と書いたが、訂正・・・しなくてはなるまい。

「540日後の予定・・・」殴打( `ー´)ノ

90日前予約割引。

120日前よりは、割引率が落ちるものの、90日前の割引も中々のもので、なんと45%の割引だ。

こちらも勿論シーズン次第という部分はあるのだろうけど・・・。

今回の調査では・・・。

半年~7か月後ならば、十分予約できそうだ(#^.^#)
18か月後と比べれば、ずいぶんと現実的。

コレは・・・使えるのではないか(≧◇≦)

4種のキャビン(客室)、どれを?

星のや富士のキャビン(客室)は、全部で4種類。
スタンダードなT-Cabin
星のや富士で一番多いのが、この部屋タイプらしい。
「T」は、「ツイン」の意味かしら?


ワタシ達が泊ったのは、この「D-Cabin」。
他のタイプと大きく異なるのは、ベッドルームとバルコニーが横に並んでいるところ。
他の部屋との比較はできないけれど・・・とっても良かったですよ(≧◇≦)
「D」は「ダブル」のこと?
実際のベッドは「キングサイズ」だったけれど。


きっと「ファミリー」の「F」。
3ベッドの部屋は、このタイプだけ。T-cabinの、ベッドを増やすと、これになるのかな?


「ストーブ」の「S」に違いないと思うのだけれど、2室だけという特別感。バルコニーのスタイルが、他の部屋とちょっと違っていて、個人的には、なんとなく「星のや富士」のイメージと違う・・・かな?と思ってしまう(>_<)
でも、ライブラリーカフェで暖炉にあたったりしてみると・・・これが・・・イイんだよなぁ(#^.^#)
部屋にストーブ・・・ありかも知れない。

各部屋の位置関係は?

チェックインの際に貰った「地図」。

これだと、フロントとキャビンは近いように見えますけれど・・・、実はそこそこ息が上がる。
ワタシの体力不足というのもあるけれど(>_<)

地図だと平坦に見えるけれど、ワタシの泊ったキャビンからフロントへ行くには、149段の階段を登る。

そんなワタシの部屋は・・・。

地図左方向の「102」号室。
きっと左の方の9室あたりが「D-Cabin」なのかな?
・・・と、思っているのだが。

Dタイプだけ、明らかに外観が違うんですよね。

D-Cabin(↓)

ね!
ベッドルームとバルコニーが並んでますから!

他のタイプのキャビン(↓)

あっ!
S-Cabinは、「301」と「402」だろう。
地図をよく見ると、ストーブの煙突から煙・・・出てますから。
カワイイ(*´▽`*)

以上。

部屋の予約と部屋タイプについて・・・でした<(_ _)>

【星のや富士の宿泊記】
 星のや富士①。グラマラスな(^o^)丿
 星のや富士②。感動体験(* >ω<)
 星のや富士③。ここに棲みたい(T_T)

【星のや富士のトリセツ】
 [トリセツ]お得な宿泊予約について。←今、この記事
 [トリセツ]星のや富士の食事について。
 [トリセツ]フリーおやつやドリンク解説。

前の記事「東京散歩。“麻布十番 六本木編”
次の記事 [トリセツ]星のや富士の食事大解説。

サイトマップ

Follow me!