新宿歌舞伎町へ。東京ミステリーサーカス体験!

新宿歌舞伎町へ。東京ミステリーサーカス体験!

電車で新宿歌舞伎町へ(^_^)v

電車にも少し慣れてきたワタシ。
リアル脱出ゲームを少しだけかじって(ちょっと違うのかもだけどその様子はコチラ)、段々調子に乗ってきた( ̄▽ ̄)

調べてみると、新宿に「東京ミステリーサーカス」なるものがあるという。
正直・・・まったく存じ上げなかった(・・;)

という感じで、東京電車旅を再び・・・決行!

目指すは、新宿歌舞伎町・・・だ!

で・・・到着しまして。
ワタシの中の「歌舞伎町」・・・ちょっと怖いところかなぁ・・・というイメージなのだけれど、まぁ、昼間だから案外平和に。

想像してたよりも、こじんまりしたビル。
ビル周辺では、結構多くの人が「謎」を解いてる。

いざ!
GWだし、ある程度の混雑は覚悟の上で・・・(>_<)
でも、お目当ての公演のチケットはネット購入済さ(・∀・)b

団長の「くまっキー」。

ココ「東京ミステリーサーカス」での予定は・・・。

1、絶望トイレからの脱出

2、ある刑務所からの脱出

3、くまっキーと過去からの不思議な手紙

「1」と「2」は、まさに脱出ゲーム。
謎を解き進めて、部屋から出ることができればクリアとなる。

絶望トイレは、2人で協力して15分の制限時間内に脱出できれば成功だ。
で・・・ワタシ達は・・・。

残念っ!
この「リベンジカード」で、次回は少しお安く楽しめるとのこと。
前回、浅草でちょっとだけかじったのは、街を周遊するタイプのゲームだから、今回のとは勝手も随分と違って、ワタシ達は・・・正直なす術もなく・・・という(T_T)
いや、でもねぇ・・・ちょっとだけコツみたいなものは・・・。

次の「刑務所」へ入る前に、腹ごしらえを。

1階「yelo CAFE」でホットドックにかぶりつきだ。
勿論かき氷もあるのだけど、今日のところは・・・。

さあある刑務所からの脱出は、我々・・・見事脱出成功!
いやいやぁ・・・何とかギリギリ(^-^;

これ、とても面白い(≧◇≦)

初心者用の絶妙なレベル設定になっているのだろう。
だからきっと、ベテランの人には優しすぎるのだろうけれど。

スタッフの方々も、何とか脱出させてくれようと協力的で・・・優しい。
優しいのだけれど、「看守」の役なもんだから、横柄な口調で優しいという・・・この感じも面白い。

たった10分という制限時間だが、これほど濃密な10分体験は貴重だ。

最後のくまっキーと過去からの不思議な手紙は、まず最初の手紙を受け取って・・・。

館内のヒントを捜し歩いたり、パズルを解いたりして、ゲームが進行して行く。
「アジトオブスクラップ浅草」でやったヤツは、これの街にくりだすバージョンかな?

時間制限がないから、じっくり考えて行けばクリアできる。
問題が易しいヤツだったのかも知れない!

今回の戦績は、2勝1敗で・・・勝ち越し!

延べ5時間程度、とても楽しく過ごせたのだけれど、最後のタイプの謎解きばかりは、GWの混雑の中だとちょっとストレスたまるなぁ・・・と。
最初にも書いたように、それほど広大な空間というのでもないから、人ごみを掻き分けながら謎を解くのは・・・(>_<)

混雑時に遊ぶなら「ルーム型」、「探索型」なら平日・・・という感じで今後は・・。

ええ。もちろん今後も遊びますとも!

夕食はイタリアン。「CITTA’ ALTA」

夕食は、小石川のイタリアンレストランを予約して。

カウンターのみ、全席がシェフズテーブルというこのお店。
いろいろと、演出にもこだわった料理を提供してくれるとの評判を聞きつけて、期待も膨らむ!(^^)!

大江戸線「春日駅」。まだ早いな・・・と見ると。

おぉ、なんかすごいビルがあるぞ。
よくわからないけど、役所なんかが入ってるみたい。
館内の案内を見ると「展望ラウンジ」の文字が!
ワタシはアホなので、高い所にはすぐに上ってしまう性質が(*´▽`*)

期せずして・・・なかなかの(≧◇≦)

満足(#^.^#)

さて、食事だ。

チッタアルタは、思った通りの楽しい時間を提供してくれる店だった。

このお店の詳細レポートは、コチラをご覧いただきたいが、液体窒素を使ったポップコーンとか、砂糖細工の貝殻とか・・・。

皿数も多く、その一つ一つから「食事のひとときを楽しんでもらおう」という想いが伝わってくる。

ペアリングのワインも何が出てくるのかと、わくわくする(*´▽`*)
まぁ、ワタシ・・・全然詳しくないのだけれど(。´・ω・)?

あらためて、電車も悪くないと思った(*^^)v

サイトマップ

Follow me!

日記カテゴリの最新記事