ぶらっと“浅草”散歩。

ぶらっと“浅草”散歩。

わが家から実は近い浅草(^_^)v

いつも車で移動するものだから、渋滞やら何やらが嫌で、足が向かなかった東京都内。

でも、電車移動なら30分程度で到着する浅草。いゃ、わかってはいたのだけれど、電車の混雑なんかも気になって、やっぱり足が向かなかった。

スカイツリーには一度行ったけど、そういえば“浅草寺”とか“生”で見たことないぞ!・・・気づいて、今回勇気を出して、電車に乗ってみた。

浅草は、ホント・・・すぐだ(*’▽’)
通勤のラッシュと言う時刻でもなく、電車旅は思いの他快適だ。
たったの30分で、旅は大げさだけれど。

まずは、昼食をいただこう。

今回は、麦とろでさっぱりランチにしよう。
1000円のビュッフェが1時半で終了していて、2000円のビュッフェを頂くことにした。ちょっと高いなぁ・・・と思いつつ(>_<)
 
システムがよくわからないけれど、2000円と1000円では、ビュッフェの会場とか品揃えなんかが変わってくるらしい。
1000円のビュッフェが早く終わってしまうのは・・・何故だ?
会社のお昼休みに合わせてるのかな(。´・ω・)?
 
“R階”まで上がり、入り口で”先会計”する。
後は自由に喰らえば良い・・・という感じだ。
 
麦ごはんはせいろ蒸しで。
 
「とろろ」はこんな感じだ(↓)。
 
ビュッフェは、結構充実・・・かな?
おでんやカレーもあったりして・・・。
 
ドリンク。コーヒーは絶望的にぬるいけど・・まぁ。
 
食後のデザート。水ようかんと杏仁豆腐。
 
いただきま~す(^o^)
 
窓の外には、スカイツリー。
でもまぁ、スカイツリーはどこからでも見えるから・・・。
きっと、あまり食欲をそそる写真じゃなかったと思うのだけれど・・・、そして実際、特別目を惹く何かがあるわけではないのだけれど、でも、悪くないビュッフェかなぁ・・・と。
お惣菜なんかも、マズくないし・・・沢山食べられる人には、結構おススメだ。
マズくない・・・悪い意味でもなくて、純粋にそんな感じだった。
 
さて、ちょっと散歩してみますか。

浅草寺やら仲見世通りやら・・・(>_<)
いやぁ・・・ひどい混雑だ。
今日は、平日・・・だよね(。´・ω・)?

そうか・・・電車が混んでいなくともそういうことか!

浅草は、いつも混雑している場所なのだろう。

そして、なんと外国人率の高いところなのだ。そこら中から聞こえる中国語と英語と・・・何語か分からない言葉。なんか・・・すごいわ!

そんな感じなもんだから・・・人ごみにめっぽう弱いワタシは、すぐに疲れてしまう。

浅草の活気に面白さを感じつつも、妻に泣きを入れて・・・さぁ、“甘味”の時間だ。

目を付けていた梅むらさんへ向かう。

古めかしいお店なのだけど。

この「豆かん」が・・・美味しかった(*´ω`)

氷豆かんてんは、豆かんの上に氷を盛ったヤツで、氷をほじくりながら中の豆かんと混ぜていただく。
ヒヤうま・・・です(*^^*)

一休みして・・・他にもいろいろと買い食いしたいお店なんかもあったのだけれど、ワタシたち、もうお腹いっぱいで(>_<)

もう一度、浅草散歩。
コレ(↓)は「阿吽」の「阿」の方の人?

これ自体は、正直「ふ~ん」という感じだったのだけれど・・・、足(↓)の部分を見たら、何だか凄いなぁ!・・・と。

浅草花やしき。
いゃ、入ってはいないのだけれど(^^;
こんな雑踏のすぐ脇に”遊園地”とは・・・不思議な感じがする。

コレ(↑)、花やしきの外から撮ってますけど・・・まぁこういう距離感( ゚ェ゚)

上がホテルになってる新しい感じの商業ビル。よくわかってないけれど1階には、美味しそうなモノが色々と売られてました。
勿論、ワタシ達は・・・もう何も食べられません(>_<)

「浅草フランス座演芸場東洋館」。
出演者を見ると「山口君と竹田君」とか「ねずっち」とか、とっても懐かしく、今度見に来てみようかなあ・・・と。
因みに、隣には落語の寄席もあったり、すぐ近くにあの「ロック座」も。浅草ロック座のショーは芸術だという話しも聞くし、料金を見ると「カップル料金」は、結構お得になっている。

ちょっと興味あるねと話しながら・・・今回は見送ったけれど、また今度。
いゃあ、とにかく混雑疲れが( >Д<;)

今日は「亀十」でお土産を買って、帰ろう。
もちろん、自分達が食べるお土産?

どら焼きは、白あん売り切れで小豆のみ(>_<)

白あんのもなか。

松風は、黒糖香るふんわり優しい甘さ。

家で、美味しく・・・。

また・・・浅草・・・必ず!

サイトマップ

Follow me!

日記カテゴリの最新記事