「RettyNight」にお呼ばれして、いろいろ想うところがあった・・・という話。

「RettyNight」にお呼ばれして、いろいろ想うところがあった・・・という話。

お招きいただいた「Retty Night 2019」。
グルメ口コミサイト「Retty」主催のパーティーだ。
「Retty」のヘビーユーザーに、インヴィテーションが来るのかな?
ワタシが招かれたのは、ちょっと“謎”なのだけれど(。´・ω・)?

折角の機会なので、参加してみた。


おぉ~っ!なんかスゴイ\(◎o◎)/
会場(ってか会社)は「住友不動産麻布十番ビル」内。
サマンサタバサなんかも入ってて・・・ワタシみたいな田舎者は、気おくれしてしまう(>_<)

会社のエネルギーと若さ。

一般的な「会社」というものについて、いろいろと考えさせられるパーティーとなった。
そもそもそういう集まりではないけれど。ワタシが勝手に・・・。

会場は、活気に満ちている(≧◇≦)

賑わう様子をアップしようと思ったけれど、人・人・人・・・で、顔、隠しきれない。

始めに「社長の挨拶」。
いやぁ、お若い社長だ。
近くにいたスタッフに聞くと、30代半ば辺りらしい!
レッティは、創業からまだ10年経たない若い会社だそうだ。
とは言え、いったい何歳で起業したのだ(・・?

若き社長が起こした、若い会社・・・もちろんスタッフも若い(^_-)-☆
会場にも、若々しいエネルギーが満ちている。

そして、興味深かったのは・・・。

そこに集ったゲストは概ね若くない・・・。
もちろん、ワタシも若くない( ̄▽ ̄)

しかし、会場に満ちるのは、若々しいエネルギーだ。

これがRettyという会社のエネルギーだろう。
もちろん、手間と時間とお金をかけて、一生懸命やった準備の成果も大きいのだろうが、器用に卒なくこなした手馴れたベテランの仕事では、こういう空気感は作り出せないだろう。

コレ(↓)は、武田社長の挨拶。※会社HPより。

新しい時代のスタンダードをつくる

Rettyを創業すると決めた2010年、私はひとつの決断をしました。
“人生は一度きり。新しい未来を創り、世界中の人々を幸せにしたい。”

Rettyには「世界中の人々を幸せにしたい」という同じ志の下、沢山の優秀な仲間が集まり、日々成長しております。

しかし、我々が目指す未来は果てしなく遠く、まだまだ道半ばです。世界中の10億人を超える人々に新しい価値を提供するためにも、Rettyというサービスをもっと広げていかなければなりません。

「食」は生活の中心であり、外食こそ日本が世界をリードする領域だと思います。食分野で新しい未来を創り、世界中の人々を幸せにしたい、そんなRettyの挑戦にご期待ください。今後とも皆様のご支援の程お願い申し上げます。

Kazuya Takeda

“志”も・・・ある。

良い会社だろう・・・今のところ。

人は変わり、会社を変える!?

“今のところ”に、特別悪い意味を込めてはいない。
Rettyは、スタッフが溌溂と活躍する、勢いのある会社・・・のような気がする。
ほんの数時間・・・しかもパーティーに参加しただけだが(~_~メ)

だが、それでも、未来の保証はあるまい。

・・・・・。

小さな料理店があった。
結構な繁盛ぶりで、ランチタイムなど、“予約”は欠かせない。
もちろん“味”に間違いはないし、“映える”盛りつけや演出で、女性受けも良さそうだ。
そんな繁盛店が・・・移転した。
移転先は、ちょっとびっくりするくらいの“大箱”だ。
スタッフも大幅増員し、まずはサービスのクオリティが絶望的に低下した。
でもまぁ、料理は美味しいからと通うも、徐々に味も落ちてくる。
人が増えれば、高いレベルのサービスを維持するのは、やはり難しいのか?
ひょっとして、食材の品質を下げているのか?
何れにしても・・・。
“志”よりも“欲”へと、心が傾いた瞬間だろう。

人は・・・変わる

人が変われば、会社が・・・変わる。
没頭できた“仕事”が、単なる“作業”に成り下がる。

そこが、ムズカシイところだろう(>_<)

ところでケータリングといふモノについて思ふ。

「RettyNight」は、立食型式のパーティーだ。


スタッフ含めれば、200名からの面子が集合する。それはまぁ、立食だろう。
グルメサイトのパーティーだから、やっぱり協賛してくれるお店も素敵だ。

ワタシは、フードファイトは苦手なので、とてもすべては食べられなかったけれど、いやぁ・・・満足(≧◇≦)・・・満腹(>_<)

最初の一杯。
赤のスパークリング「マナマ」

【旬熟成】
・鶏胸肉を熟成させて。

・熟成牛と熟成豚も・・・もちろん!(^^)!

【きになるき】
・熟成マグロを昆布〆に(≧◇≦)

【カモンサラダ】

【食堂とだか】
・ウニ on the 煮卵

・本マグロカマトロ寿司

・菜の花豆腐

・ホタルイカのなめろう

・牛ごはん

個人的なお気に入りは・・・。
食堂とだかさん。
予約の取れない人気店・・・流石です<m(__)m>

中でもコレ(↓)・・・甘納豆チーズサンド

どの料理も美味しい。
どのお店も美味しい。

美味しいのだけれど・・・正直言うと・・・

お店で食べたら、さぞや美味かろう!と言う印象は否めない。

ケータリングには、それ向きの料理があるということだろう。
その点、「甘納豆」と「クリームチーズ」をサンドしたこのメニューは、ケータリングでもそのポテンシャルを発揮できるレシピであった。

人気店ならば、それで良い・・・ということだけではないだろう。
グルメサイトの運営会社としては、ちょっと・・・残念(>_<)

とは言え、お土産を手にして、ご機嫌で帰宅だ(^_-)-☆

満足のレッティナイト・・・バンザイ\(◎o◎)/

サイトマップ

Follow me!

日記カテゴリの最新記事