【活用術】DisneyResort バケーションパッケージ② ~ミラコスタをオススメするわけ~

【活用術】DisneyResort バケーションパッケージ② ~ミラコスタをオススメするわけ~

前の記事【活用術】DisneyResort バケーションパッケージ①

「バケパ」でTDR満喫。

繰り返しになるけれど・・・。
始めに・・・お約束的な(^-^;

この記事を読んでくれている方の中には、「バケーションパッケージってなんだ?」という人はあまりいないかも知れないけれど、最初に、軽く・・・。

「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」とは、簡単に言えば、ディズニーリゾートを満喫するための「セット商品」だ。

そのセットの内容は、以下のような感じになる。
バリエーションはいろいろあるけれど・・・。

東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ

▨ディズニーホテルへの宿泊

▨特別なパークチケット
 ・2DAYパスポートスペシャル
 ・3DAYマジックパスポート・スペシャル
 ※「ランド」と「シー」の両方を自由に行き来できる!

▨バケーションパッケージ限定ファストパス
 ※時間指定なしのファストパスは、ホントに無敵だ!

▨ディズニーリゾートラインフリーきっぷ
 ※ディズニーリゾート内の施設を結ぶディズニーリゾートラインに、滞在期間中乗り放題!

▨オリジナルグッズ(バケパ限定!)
 ※1人1つずつもらえる!
 ※トートバッグ、タオルセット、ブランケット、ポータブルクッションとか・・・。

▨チケットホルダー&フリードリンク券
 ※なんと・・・ 滞在中ずっと、フリードリンク!

実に行き届いたパッケージ\(◎o◎)/!

今回は、この宿泊するホテルについて(^_^)v

バケパのホテルも・・・色々。

バケーションパッケージの宿泊ホテルにも色々ある。
まずは、そこを確認しよう。

ディズニーホテル。

1.ディズニーシー・ホテルミラコスタ
 東京ディズニーシー内のパーク一体型ホテル。

2.ディズニーアンバサダーホテル
 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーまでシャトルバス運行。

3.ディズニーランドホテル
 東京ディズニーランドの真正面に位置。

4.ディズニーセレブレーションホテル(バリュータイプ)
 無料シャトルバスで各パークまで約20分。

結論から・・・言おう。

バケーションパッケージを利用するなら、この「ディズニーホテル」をおススメする。価格設定は、ややお高い感じになるが、そもそも「バケーションパッケージ」自体がワタシにとっては、ちょっと贅沢なパッケージだから・・・どうせなら(^_^)

ディズニーホテルに宿泊すると・・・。

ホテルの中まで「夢の国」だ。
そして、パークがホントに近い(≧◇≦)
その、極近いパークにハッピー15エントリーで一足先にインできる。

中でもミラコスタが一押しである理由は、また後で。

その他のホテル。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル。

・東京ベイ舞浜ホテル

・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

・ヒルトン東京ベイ

・ホテルオークラ東京ベイ

・サンルートプラザ東京

東京ディズニーリゾート・パートナーホテル。

・ホテルエミオン東京ベイ

・三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

・浦安ブライトンホテル東京ベイ

・オリエンタルホテル東京ベイ

他にも・・・京王プラザとか・・・「東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル」と呼ばれるホテルなんかもある。

何に価値を見出すか?・・・ホテルの選択基準は様々だけれど・・・。

ハッピー15エントリー。

「ハッピー15エントリー」とは?

「ハッピー15エントリー」とは?

ディズニーホテルにご宿泊のお客様を対象に、パーク開園時間の15分前から対象エリアに入場を開始いたします。
対象アトラクションのご利用と同アトラクションのファストパス・チケットの取得、対象ショップなどをご利用いただけます。

たったの15分?・・・と思われた方もいるだろう。
ワタシもまさに、そう思ったし(^-^;
でも、一度体験すればわかるその破壊力!

たしかに、開園前のたった15分だけれども、入園ゲート前は確実に毎日“大渋滞”だ。たとえゲートが開こうとも、すぐにパークインできるのは、早朝から何時間も並び続けたツワモノだけなのだ。

たいした行列もなくパークインできる「ハッピー15」は、ホントに大きい。
やっぱり、少しは並ぶけれど(>_<)

「ハッピー15」なら・・・?

「ハッピー15エントリー」は、ディズニーホテル宿泊者だけの特典だ。

しかも・・・。
「ミラコスタ」と「アンバサダーホテル」では、なんとチェックイン日からこの特典を利用できるのだ!
以前は「ミラコスタ」だけでしたが、近頃「アンバサダー」も。

「ハッピー15エントリー」
ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにご宿泊の方が東京ディズニーシーへご入園の場合、チェックイン日も対象となります。

ハッピー15エントリーなら。
・ディズニーホテル

中でも、初日から・・・となれば。
・ホテルミラコスタ
・アンバサダーホテル

ということになる・・・でしょ(≧◇≦)?

ハッピー15のパークイン(^_^)b

さて、「ハッピー15エントリー」を利用してのパークインに必要なもの。
パークチケットは勿論だけれど、ディズニーホテルに宿泊することを証明できるものが必要になる。
でも、チェックイン当日の場合・・・どうなの?

おすすめなのは・・・というかワタシ達は「プリチェックイン」を利用する。
バケパの予約表なんかでも・・・とも思うのだけれど、自信なし(T_T)

「プリチェックイン」
通常のチェックイン時間よりも前にご宿泊の手続きを済ませていただけるサービスです。事前にルームキーをお渡しし、お預かりしたお荷物を客室までお届けいたします。再度ホテルでの手続きが不要になりますので、直接客室へ向かうことができます。
※客室への入室は16:30以降となります。
※受付はご宿泊当日のみとなります。
※場合により、プリチェックインをお受けできないことがございます。あらかじめご了承ください。

プリチェックインは、レセプションやフロントで、朝7時から手続きが可能だ。
大混雑という情報もあるが、ワタシ達はいつも「多少の行列」程度だなぁ。ラッキーなのかしら?

プリチェックインを終えて・・・。

ミラコスタはディズニーシー直結なので、ホテル内の直通ゲートがあるけれど、「ハッピー15」のゲートは別なので注意を。
レセプションで教えてくれますけどね(^_-)-☆

ミラコスタ宿泊者専用ゲートが、ディズニーシーの入口に。
一旦ホテルを出て右手に進み、階段を下りましょう。
さすがにこれは・・・結構な行列だけど(>_<)

チェックイン当日の「ハッピー15エントリー」
これを利用しないのは、いやぁ・・・残念過ぎる(>_<)
是非とも・・・\(◎o◎)/!

チェックイン当日に「アーリーパークイン」して、宿泊翌日の朝食を「ルームサービス」で・・・なんて利用法も良いのでは(^^♪

ミラコスタ?・・・アンバサダー?

最後に・・・ワタシが「ミラコスタ」を強くプッシュする理由だが・・・。
いや、実のところ「ミラコスタ」しか宿泊経験がない<m(__)m>

まぁ、各自それぞれの好みで良いのですけどね!

ワタシの場合、やっぱり(↑)チェックイン日からの「アーリーパークイン」が大きい。
それならば、今や「アンバサダーホテル」でも良いではないか?
という声もありそうだけれど・・・うん、実はアンバサダーでも良いのです(^-^;
シェフミッキーでの朝食なんかも魅力的だし・・・そう・・・アンバサダーでもホントにイイのだ。

でも、強いて言うなら・・・。
ワタシの場合、ディズニーリゾートは自宅から近いので、車で行くのだけれど、その際の駐車場事情は、ミラコスタに軍配が上がる。

 【アンバサダーホテルの駐車場】
・1泊目 ¥2,500/2泊目以降1泊ごと ¥1,000
・利用時間 チェックイン当日の0:00~チェックアウト日の14:00まで
チェックアウト日の14時って・・・流石に不親切だよなぁ(。´・ω・)?

【ミラコスタの駐車場】
・1泊目 ¥2,500/2泊目以降1泊ごと ¥1,000
・利用時間 チェックイン当日の0:00~チェックアウト日の24:00まで

車でない場合は、まったく関係ないけど。

・・・・・。

どうだろう?
「ミラコスタ」でも「アンバサダー」にしても、チェックイン当日のアーリーパークイン・・・魅力的だと・・・思うが(^-^b

「ハッピー15エントリー」でパークイン!
  ↓
「トイストーリーマニア」朝一ライド!
  ↓
「タワーオブテラー」ファストパスGET!
  ↓
奥の方まで進み!
  ↓
「レイジングスピリッツ」ほぼ並ばずライド!

この辺り(↑)は、ワタシ達夫婦の基本パターンだ。
下の画像たちは、夜のモノだけれど。
ワタシ達は、タワーオフテラー4~5回乗ります( ̄▽ ̄)

トイストーリーマニアは、やはり人気過ぎて3回くらいが限界だ(>_<)

「ハッピー15エントリー」の利用で、パーク内の人口密度がそこまで高まる前に、そこそこ満喫(≧◇≦)

お試しあれ(*^^)v

前の記事【活用術】DisneyResort バケーションパッケージ①

サイトマップ

Follow me!

世の中のあれやこれやカテゴリの最新記事