“ユニバ”を遊びたおす!そして“道頓堀”。

オススメ旅行予約サイト6
楽天トラベル

じゃらん

skyticket

JTB

エクスペディア

H.I.S.

オススメ旅行予約サイト6
楽天トラベル

じゃらん

skyticket

JTB

エクスペディア

H.I.S.

前の記事 “オシャレ熱海・・・発見!”

にっぽんを巡る@ユニバ「初日」

実はこの旅、記事を書いている今から一年ほど前の旅行。
例年・・・いや、この2年ほど、冬には「東京ディズニーリゾート」へ、泊りがけで・・・というのが、パターンだった。
今年もそのパターン踏襲で・・・と思ったのだけれど、なんと「ミラコスタ」の予約をとれず(>_<)
ディズニーリゾート宿泊なら「ミラコスタ」・・・というのは、ワタシ達夫婦の間では、譲れないポイントだ。ホテルの“格”とか、“雰囲気”ということではなくて、ハッピー15エントリー」をチェックイン日から利用できるのが「ミラコスタ」だけだから(^^)/
もうじき、「アンバサダーホテル」もそうなるようですね(≧◇≦)
で、同じテーマパーク繋がりで「USJ」へ足を延ばそうということになった。
“同じ”・・・ではないけれど(^-^;
実はワタシ、遥か昔の開園当時に一度訪れて、ひどくがっかりした記憶がある。二度とは来ないだろうと思っていたが、近頃の評判を耳にするにつけ、きっと今では、当時とは全く異なる別物のパークに進化しているのだろうと、興味が出てきたところでもあった。

関空からは、空港リムジンバスで70分。運賃は1500円程度だったか?
意外に・・・遠いのね(>_<)
伊丹空港の方が近いの?・・・はて?

まぁ、ともかく・・・まずはチェックイン。

ホテルは“京阪ユニバーサルタワー”。

今回の宿は、やっぱりオフィシャルホテルにしよう。
正直、オフィシャルホテルならどこでもよかったのだけれど、結果「ホテル京阪ユニバーサルタワー」に決めた。決め手は「ジュニアスイート」に案外お手頃価格で泊まれるプランがあったこと。
今回のスケジュールは、初日と2日目をUSJで過ごし、いずれもオフィシャルホテルに宿泊する。3日目のチェックアウト後に、道頓堀見物をして帰って来よう・・・と。
そういう旅だから、やっぱり、のびのびと寛げる部屋が望ましい。
???・・・これを書いている今現在・・・あれ?・・・ジュニアスイートなくなっちゃったのかしら?検索しても・・・あれ?

これらの画像では、きっと伝わらないけれど、とっても快適に過ごせる広々74㎡の部屋だ(≧◇≦)
もし、なくなってしまったならば・・・残念(>_<)

ホテル京阪ユニバーサルタワー

TEL:050-5213-4754
大阪市此花区島屋6丁目2-45

もっと詳しく ⇒ 楽天トラベル

いよいよ、パークイン!

今回のUSJ。
事前に購入したのは「1.5DAYスタジオパス」
これは、初日15時以降と、2日目は一日USJを満喫できるパスだ。
そこに、初日用の「EXPRESS-3」と、2日目用の「EXPRESS-7」を併せて購入している。

エクスプレスパスとは・・・?(↓)

人気アトラクションの待ち時間をギュッと短縮!
ユニバーサル・エクスプレス™・パスは、アトラクションの待ち時間を短縮できる便利なチケットです。このチケットは、アトラクションの待ち時間を短縮するものとパレードの鑑賞エリアを確保するものがあります。パークでの当日販売もありますが、売切れ次第、販売を終了します。また、事前販売で売切れの場合は、当日販売はありません。
(USJホームページより)

どの程度の混雑具合なのか、感覚的に解らないから、念のため・・・。

さて、準備は万端・・・な・・・筈だ。

エントランスゲートへ向かう。

ホテルを決める際に、どのホテルが一番パークに近いのかなんかも考えたけれど・・・いや・・・オフィシャルホテルなら、どこもパークのすぐ近くだぞ!・・・というのが実感だ。

初日は、月曜日だったか?
入場直後の印象は「結構混んでるな(>_<)」・・・と、パーク内の人口密度は高く、ちょっと圧迫感があったのだけれど・・・。
ハリーポッターエリアの“入場規制”はなかったので、USJ的にはそれほど酷い混雑というわけではなかったみたい(^^;
さすが・・・人気のパークだ\(◎o◎)/!

初日に楽しんだアトラクション
・バックドラフト
・ハリーポッター&ザ・フォービドゥンジャーニー
[EXPRESS-3]利用で(↓)
・フライングダイナソー
・スペースファンタジーザライド
・ジョーズ

慣れないパークに、勝手がわからないながらも、エクスプレスパスも駆使して、かなり楽しめた(≧◇≦)

そして、気づいた(◎o◎)/!

発見①:ハリポタエリアの世界観、お見事(*^^)v

ワタシ達、事前に、“小説”で“映画”で、しっかりハリーポッターの予習済み。
これも良かった。しっかりと作り込まれたハリーポッターエリアの“世界観”を、堪能(≧◇≦)

発見②:乗り物酔い・・・するかも?

うつぶせにぶら下げられて・・・の疾走は・・・(>_<)

乗り物酔い・・・(^-^;
これまでの人生で、ワタシ・・・乗り物酔いの経験・・・無いのだけれど、正直、ここUSJでは・・・酔うかも・・・と感じた1日目。

フライングダイナソー(↑)の激しさと、フォービドゥンジャーニーのVR感・・・この合わせ技が、結構効く気がする。

エクスプレスパスを使った待ち時間なしの立て続けライドもあるだろう。

明日は、あまりガンガン攻め過ぎないように、気をつけねば(-_-メ)

夕食。フィネガンズ バー&グリル

夕食は“フィネガンズ バー&グリル”。
以下は、某グルメ投稿サイトへのワタシの投稿。

USJ初日の夕食は“フィネガンズ”で。
緑色の……その名も「グリーンビール」に興味ありだ。

料理は「ビーフシチュー」と「シェパーズパイ」。
ビーフシチューにはポテトのスープ、シェパーズパイにはサラダがセットになっている。

 

そして、双方に共通して付いてくるのが「ソーダブレッド」。

このソーダブレッドは、好みの別れるところだろう。
ベーキングパウダーを使った“ふわふわパン”をイメージしていると『むむっ!』となってしまうだろう。
……が、これはあくまで好みの問題だ。
個人的には嫌いじゃない。

料理もパーク内のレストランとしては、良い出来だろう。
シチューの柔らかビーフを、美味しくいただいたo(^o^)o

グリーンビールは……(´-ω-`)……う~ん。これは正直、口に合わなかったのだけれど、ビジュアルは中々素敵だぞd=(^o^)=b

USJを再び訪れたときには、「ビーフシチュー」……もう一度食べてもイイなぁ( ≧∀≦)ノ

夜食の“たこ焼き”もちゃんと。

部屋へ戻る途中に立ち寄る。
「たこ焼きミュージアム」

焼きたてが、やっぱりイイのだろうけど・・・。
でも、テイクアウトしたたこ焼きも美味しかったです。
初日は「甲賀流」。

大阪2日目もUSJを満喫!

ホテル京阪ユニバーサルタワーからUSJまでは、歩いてほんの数分だ。
一日パークを楽しんだ後も、すぐに帰ってきて寛げる(≧◇≦)

徹底的に、遊び尽くし・・・ユニバ(*^^)v

ほんのちょっぴり・・・乗り物酔いに怯える2日目。

なにしろ、昨日は「EXPRESS-3」で、今日は「EXPRESS-7」なのだ。

大丈夫・・・なのか?

まぁ、ともかく・・・。
朝一番のホグワーツ。

日々、大混雑のUSJにあって、結構貴重な一枚なのでは?

 2日目に乗ったヤツ
・ハリーポッター&ザ・フォービドゥンジャーニー
  朝一で並ばずに。エクスプレス7にもあるのだけれど。
・スペースファンタジーザライド
[EXPRESS-7]利用で(↓)
・ハリウッド ドリーム ザ ライド
・ミニオン ハチャメチャライド
・フライト オブ ザ ヒッポグリフ
・ジョーズ
・ハリウッド ドリーム
・ジュラシックパーク ザ ライド
  乗り物酔いで使い切れなかったヤツ(↓)。
・ハリーポッター&ザ・フォービドゥンジャーニー

結論・・・。
やっぱり・・・ちょっと・・・酔います。

エクスプレスパス無しで、乗って→並んで(休んで)→乗って→並んで(休んで)・・・というようなリズムが良いのかも?

そして、そして・・・乗り物だけでなく、パーク全体の作りも楽しい(*^^)v

ディズニーとは、また違った、(イイ意味で)節操のない賑やかさが、単純に楽しいし、加えて“しっかり作り込まれた”ハリーポッターの世界は、それだけで一つのテーマパークになっても十分なレベルだ\(◎o◎)/!

ちょっとだけ・・・ミニオンのパレード(↓)

突然、恐竜がやって来たり・・・する(^_^)v

ユニバーサルスタジオジャパンを満喫だ(≧◇≦)

お昼ご飯。ロンバーズランディング

“イタリアンとデザートのビュッフェ”を予約して、パーク二日目のランチ。
メインは「クリスマスリゾットwithフォアグラ」をチョイス。料理は悪くない。
リゾットの量は少な目だったが、パンやスープもデザートと同様にビュッフェなので、問題ないだろう。

デザートの種類も豊富で……そしてやっぱりカラフルなスイーツが所狭しと並ぶ様子には、テンションも上がるo(^o^)o

「ミルクアイスのダークチェリーソース添え」はお店スタッフに声をかけて、盛り付けて貰う。
これも中々好みだった。
時間の制限はあるのだけれど、パーク内でゆったりと寛ぎのひとときを過ごすには、とても良い場所だろう。

夜のホグワーツと“三本の箒”

陽が落ちる頃になると、ホグワーツ城をスクリーンにした“プロジェクションマッピング”が始まる。

そして、それを眺めつつ・・・夕食は「三本の箒」でいただこう。

テラス席で、ホグワーツ城を眺めながらの腹ごしらえ。
「ロティサリー・スモークチキン」と「フィッシュ&チップス」。

料理のクオリティーが高いということは……残念ながら無いのだけれど、ハリー・ポッターの世界観の中での食事に価値があるように思う。
今は、ホグワーツ城のキャッスルショーもあって、抜群の雰囲気だ。
プロジェクションマッピングは若干角度のズレがあるけれど。
仕方ないのだろうが、プラスチック製のナイフとフォークでは、骨付きのチキンを食べるのは結構難しい。
確かに、雰囲気に合うのは“骨付き肉”だろう。
でもなぁ……(>_<)
料理のクオリティーより、物語の世界観が重視されているお店だ。

何を求めるかで、評価も180度変わるのだろう。
ここはUSJのパーク内。
 ハリー・ポッターエリアの中。
……という点で言えば、良いお店だo(^o^)o

帰りには・・・今日も“たこ焼き”。

あべのたこやき やまちゃん。

3日目。大阪見物。

朝食を食べて・・・。

名残り惜しいけれど、この部屋ともお別れだ。
連泊すると、まるでわが家のような愛着を感じる。

今回の旅の最後は大阪見物。

マックスブレナー ルクア大阪

そこまで“甘党”でない妻が興味を示したお店。

メインのお目当ては“チョコレートチャンクピザ”だ。

初めは、このルクア大阪店限定のピザ(プレッツェルが乗ってるヤツ?)を・・・と思ったのだが、マックスブレナー自体初めての私たち。

まずは基本を押さえよう・・・と。

生地にチョコレートとマシュマロがたっぷり乗ったピザは、見た目の通り甘々だ。
私はもともと甘いの大好きだから、美味しくいただいたが、妻も『美味しい』というのは、中々だと云うことだろう。

ルクア大阪限定品を、さらに追加で食べることも出来そうだったけれど、せっかくの大阪旅・・・他にも色々と喰らいたいものがあるので・・・ここは・・・がまん(>_<)

“甘~いッ!”“旨~いッ!”としっかり満足できるお店だ。

おっさん一人で入店する勇気・・・私にはちょっと・・・無いのだけれど(*/□\*)

・・・・・。
ちょっとだけ、「おぉ~。」と思った紅茶。

。看板を観るだけでも(^^♪

道頓堀。
あの・・・主張の極強い看板たちを眺めるだけでも・・・楽しめる。

実際に、ここ道頓堀では、何も食べなかったのだけれど・・・。
それは、ホテルの朝食とチョコレートとで、まるでお腹が空いていなかったから(>_<)

これから、通天閣を見物に行こうと思うが・・・さて、食欲は出てくるのか?
串カツでも・・・と思うのだけれど(・・?

通天閣で串カツを・・・(・・?

大阪のシンボル(の一つ?)通天閣。

見物して、串カツでも喰らおうか・・・と。

ビリケンさんに・・・。

キン肉マン。

キン肉マン・・・?
「ゆでたまご」先生たちは、大阪の方でしたか。

「串カツ」は、というと・・・なかなか食欲が(>_<)

お腹をすかせるためにも、阿倍野までは歩いてみようか(^^)/
老舗串カツ屋の、何とも大阪的な空気感にちょっと気後れしたのもあるけれど。

あべのハルカスで、やっと串カツ(*^^)v

阿倍野に着いた頃には、程よくお腹も空いてきて(^^♪

串の坊 あべのハルカスダイニング店

あべのハルカスで“串カツ”。

当初は新世界で・・・と思っていたが、旅の荷物の重さと・・・歩き疲れたり・・・雨に降られたり・・・・・。
ゆったりと落ち着いて食事を採りたくなった。

入り口で荷物と上着を預かってくれる。
その対応に、内心“ほっ”とする(≧◇≦)
狙い通りの落ち着いた時間を過ごせそうだ(^-^)

串カツ8種のランチ(¥1620-)をオーダー。
今回の串カツは・・・。

①豚&ネギ ②カボチャ ③椎茸の肉詰め ④かまぼこ&大葉 ⑤ピーマンの肉詰め ⑥鶏&ネギ ⑦こんにゃく(田楽味噌) ⑧海老 の8種だ。

2~3本ずつ揚げたてが提供される。
ソース・ポン酢・胡麻芥子・岩塩など楽しみかたは色々だ。

串カツ以外のセット内容も豊富で、なんだか嬉しくなる。

野菜スティック、香の物、佃煮、ごはん、赤出汁、黒糖ゼリー。
ごはんと赤出汁は、おかわりも無料だ。

ご飯は“卵かけご飯”や“おぶづけ(お茶漬け的な?)”にすることもできる。
しかも、お値段そのままらしい。

私は“卵かけご飯”で、妻は“おぶづけ”をチョイス。

・・・これも得した気分で嬉しい( ≧∀≦)ノ

このオシャレな空気は、新世界の串カツとは、ちょっと違うのかも知れないが、とっても満足だd=(^o^)=b

・・・・・。

今回は、あくまでUSJメインの旅だったから、大阪へはまた改めて来たいところだが、今回は・・・もう帰らなくては(>_<)

前の記事 “オシャレ熱海・・・発見!”
次の記事 “杜の都を・・・食べ歩き!”

サイトマップへ

Follow me!