【審査】アドセンス。審査落ち3日後の逆転!

【審査】アドセンス。審査落ち3日後の逆転!

前の記事【豆乳アイスに関する考察】

サイトマップ

これは、Google AdSense承認のための“虎の巻”ではありません。“少ない記事でも審査通過”とか・・・そういうことでなく、この記事を書こうと思ったのは、ワタシと同様にコツコツ原稿を書いてきたのに、審査落ちして・・・「何がいけないの?」と、何だか人として否定されているような気持ちになっている人の救いになれば・・・と。

1回目の審査落ち(>_<)

何となくブログを初めて、1ケ月。
ふと・・・思い立って。
右も左もわからぬままに、挑戦してみた。

Google AdSense

審査の基準が、結構キビしくなった・・・との噂。

まぁ、きっとダメなのだろう・・・と思ってはいたけれど、実際に不合格的なメールが届くと・・・。

う~む。
多少は・・・ショック・・・だなぁ(T_T)

でも、「審査落ち」の理由は・・・正直、頭に浮かび過ぎるくらいあるから・・・これは、まぁ・・・仕方ないだろう(^^;

中でも一番に心当たるのは「記事のボリューム」だ。
記事の数、文字数ともに・・・貧弱だ。
それは、自覚あり(>_<)

もう少しコツコツ頑張って、再チャレンジしよう!

・・・・・。

満を持しての・・・再申請!

さて・・・コツコツ書き溜めて・・・。

3か月の月日が流れ・・・。

そろそろかな?

いざ!

2回目の挑戦( ̄ー ̄)

【ブログのスペック】
✔ サーバー:Xサーバー
✔ ソフト:Word Press
✔ テーマ:Lion Media
✔ 記事数:93記事(平均1436字)
✔ プライバシーポリシー:設置
✔ プロフィール:設置
✔ サイトマップ:設置
✔ 他社アフィリ:設置(楽天,Amazonなどなど)

・・・・・。

結構がんばって93記事書きためた。
ごくごく短い数百字の記事もあるけれど、平均の1400文字は「及第点は何とか超えているのではないか?」・・・と勝手に思っての再申請。

結果は・・・?

が~ん(T_T)

今回は、ちょっと期待してたのもあって、審査落ちの傷も深い(T_T)/~~~

なぜだろう?
色々と調べてみた。

記事数
これは問題ないだろう。たった3記事で承認なんてケースもあるようだ。この3記事というのは特殊としても、今回の93記事に不足があるとは考えづらい。いや、あくまで記事の数だけの話だけれど。

文字数
う~む。微妙な所かも知れない。
調べた限り、1436字というのはギリギリのラインか、もしかしたらやや不足ということもありそうな数字みたいだ。
文字数について考えるときに、“平均”で良いのかどうかも謎だし・・・。

記事の内容
これは、単純な数値化ができないし、判断の難しいところだ。
少なくとも、他サイト等のコピペ・・・これは大丈夫。ワタシ、全ての文章を自分で書いてますから。
グーグルのコンテンツポリシー「禁止コンテンツ」にあたるような内容も無いはずだ。・・・無いはずだが、もう一度ポリシーを読み込んでみた。
で・・・少し気になったのが「ギャンブル」。・・・いや、ギャンブルについてワタシは書いていないけれど、「株主優待」と「FX」に関しての記事は、結構・・・ある。これ、どうなのだろう?
で、色々と検索してみると「素人が金融系などの記事を書くのも、好ましくないのでは?」と見ている人も結構いるようだ。

この辺りに手を入れて、3回目チャレンジ・・・行ってみようか!

再々申請は・・・3日後に!

さて・・・手を入れるとは言っても、93の記事に加筆して字数を増すのは、相当骨の折れる作業だぞ。
まずは、手っ取り早く内容面の不安要素を片付けよう。片付けると言っても、ワタシのブログのFXと株主優待の記事は、合わせて23記事。多いものだと字数は5000文字程度になる。

削除するのは・・・忍びない(>_<)
一生懸命書いたんだもの!

そこで、まずは「非表示」にしてみることにした。
承認を受けてから、また再表示しようという作戦だ。

再表示して承認取り消し・・・とかあるのか?・・・という心配もあるにはあるが、そこは、ワタシの記事、結構“品行方正”だし、グーグル様を信じようと。

実際に非表示にしたのは、FXに関する23記事と、個人的な思いを綴ったコラム的なモノを19記事。
コラムについては、どれも文字数が数百字と極めて少ないことと、以前利用していた無料ブログのワタシの文章から持ってきているから、パクリと認識されたら嫌だなぁ・・・と。

さらに、調べを進める中で出てきた「問い合わせフォーム」を設置。
著作権が明らかでない画像が2枚だけあったので、それを差し替えた。

3度目の正直・・・なるか(。´・ω・)?

【ブログのスペック】
✔ サーバー:Xサーバー
✔ ソフト:Word Press
✔ テーマ:Lion Media
✔ 記事数:51記事(平均1584字)
✔ プライバシーポリシー:設置
✔ プロフィール:設置
✔ サイトマップ:設置
✔ 他社アフィリ:設置(楽天,Amazonなどなど)
✔ 問い合わせフォーム:設置
✔ 著作権のハッキリしない画像(2枚削除)

変更したのが赤字部分(↑)。

・・・・・。

再申請したのは、審査落ちした3日後の12月25日。仕事に出る前だったから・・・朝の6時頃だ。

再申請は、2週間程度間をあけて・・・という情報もあったが、待ちきれなかったし、実は「今回も多分ダメだろう」という考えもあった。諦めているのではなく、少しずつカスタマイズして行くことで、審査落ちの原因をハッキリさせようと思っていた。

さぁ、果たして!

おぉ!

過去2回の不合格(?)は、申請から半月くらい待ったけれど・・・、今回もそのくらい待たされる覚悟だったけれど・・・、なんなら・・・どうせまたダメなんだろ?・・・と、ちょっとやさぐれてるような部分も、無くはなかったけれど・・・。

結果は、一日待たずの朗報でした。

審査通過のポイントは?

一体、何が良かったのだろう。

3日前の申請から、変更した点はいくつもない。

①貼り付けた画像ファイルの著作権
 著作権不明の画像を、2つだけ差し替えたけれど・・・。
 でも、千数百枚の中の・・・たった2枚。
 こいつは、関係ないかも知れないなぁ。

②問い合わせフォームの設置
 プライバシーポリシー、プロフィール、サイトマップは設置してたけれど、「問い合わせフォーム」は作ってなかったぞ。

③記事の文字数
 結果的に、「1436字」「1584字」となった。
 1500というのが、境界線か?・・・と、一瞬思ったけれど・・・いやいや、そんなに単純なことではあるまい。
 ワタシ・・・今回、数百文字の記事を19本削っているから、平均文字数ばかりでなく、千文字に満たない記事の比率・・・とかって考え方も、あるのかも知れない。

④記事の内容
 やっぱり、コレが一番なのかな・・・と。
 今回「FX」「株主優待」をカットしたワタシのブログは、見事に「旅」と「食」に特化している。
 投資系の記事は、“素人の奮闘記”という風情だが、旅や食についてワタシ・・・結構ウルさい( ̄ー ̄)
 ユーザーに役立つ情報という点で言えば、間違いなくコチラだろう。

「ユーザビリティ―」

・・・行きつくのは、結局ココなのだろうか( ..)φメモメモ

審査落ちして「もしかしたら、あの記事が・・・?」というときに、“削除”というのは、中々勇気の要る決断だろう。本当にその記事がイケないのかどうか・・・確証はないのだし(>_<)
そんなときに・・・まずは非表示
これは、有効な一手段かも知れない(◎o◎)b

前の記事【豆乳アイスに関する考察】

次の記事【ふるさと納税を楽しむ!】

サイトマップ

Follow me!

世の中のあれやこれやカテゴリの最新記事