“手打そば 三乗”

“手打そば 三乗”

前の記事“鮨 香坂”

石臼挽き自家製粉(*^^)v

(勝手におすすめ食堂/千葉県佐倉市)

【手打そば 三乗】ジャンル:蕎麦
TEL:043-463-7880
千葉県佐倉市井野1362-3

2016年6月 初訪問。

21時まで営業しているお蕎麦屋さん『三乗』。
近所のお店はもう少し早く閉まってしまうので、調べて・・・見つけた。

落ち着く店内と物静かな印象の店主。
とても良い雰囲気のお店だ。

きっと・・・・・美味い(≧◇≦)

注文したのは鴨せいろ
妻が「天せいろ」。

「とろろ飯」も食べたかったが、売り切れてしまっていたのは、残念(>_<)
出てきたのは、蕎麦香るきちんと丁寧に作られた印象の一品。

やはり毎朝挽いている粉は風味が良いのかな?
そして、ちょっと特徴的な食感。
石臼挽きだと粉の粒子が不揃いなのかな?・・・何か不思議な食感だ。悪い意味ではなく。

鴨つけ汁も美味しくて・・・満足!
これは、再訪・・・するね( ロ_ロ)ゞ

前日までに予約が必要というわらび餅も食べてみたい。

2016年7月 ランチ。

要予約の「わらび餅」を食しに訪問。
前日の夕方に電話を入れて。

蕎麦は「しらすおろし蕎麦」と「ピーナッツ蕎麦」。

それに「とろろ飯」を付けて・・・。
あぁ、そうそう勿論「わらび餅」も。

蕎麦の良さは前回確認済みだ。前回戴いた「鴨せいろ」「天せいろ」も含めて、どれも美味しい。

自分の好みで勝手に1位を決めるなら……「鴨せいろ」かな(まぁ、悩むところだ)。

そして「わらび餅」

今回のメイン?

これも良かった。

クニュッとした食感と、きな粉の香りに黒蜜の甘味が・・・。

いわゆる「わらび餅」だけれど。
3人前からの予約受付なのだけど、妻1人前・ワタシ2人前で、問題なく完食(*´▽`*)

次は、「蕎麦がきぜんざい」だな( ロ_ロ)ゞ

鴨は“せいろ”か“南蛮”か?

鴨は“せいろ”か“南蛮”か?

なかなかに、ムズカシイ問題だろう。

ワタシはやはり・・・『鴨せいろ』派だ。
温かいお蕎麦好きの妻は『鴨南蛮』を注文することが多い。

食べてみてやはり思うのは、『鴨せいろ』・・・これは間違いのない一品だ。そうなのだけど、妻の“鴨南蛮”も旨そうだぞ( -_・)?

・・・・・。

ん!?

・・・発見(○_○)!

何ということだ!
『鴨南蛮』には“つくね”が入っているぞ。

これは、『せいろ』にはない(>_<)

「鴨南蛮」か「鴨せいろ」か・・・?
やっぱりムズカシイ(>_<)

『せいろ』の・・・一気にズズッと啜ったときの、蕎麦の香りと鴨の旨味・・・堪らない(≧◇≦)

だが・・・「鴨南蛮」には“つくね”が入っている(~_~メ)
う~む(T_T)/

・・・・・。

まぁ、何れにしても、自信をもっておススメできるお店には違いない。

上品な『とろろ飯』もうまかったし、食後にいただいた『蕎麦がきぜんざい』も、非常に良かった。

甘さ控えめにふっくらと炊いた“丹波の大納言”はとっても上品で、そこにフワフワの蕎麦がきが堪らない(*≧∀≦*)

是非とも、いろいろと試していただきたい( ´∀` )b

前の記事“鮨 香坂”
サイトマップ

Follow me!

勝手におすすめ食堂カテゴリの最新記事