ハウステンボスを満喫(≧◇≦)

にっぽんを巡る@長崎

大型台風接近(T_T)

今回は、旅の前からドキドキだ(~_~;)
楽しみにしていた九州への旅を前に、大型の台風が接近してくる。
ワタシたちが長崎へ飛ぶのを狙って・・・。
“チャーミー”・・名前はかわいいのにコイツ( `ー´)ノ

祈るような思いで、フライト前日をむかえ・・・。

な、な、なんと!


長崎便・・・欠航(T_T)
この辺に纏わるジェットスターとの払い戻しを巡る戦いは・・・コチラから。

まぁ、結論としては、欠航した便の航空チケットは返金してもらい、新幹線&特急で長崎への旅を強行。

新幹線で、いざ長崎へ。

普段は時間最優先の飛行機派なのだけれど、電車の旅も、たまには悪くない。
新幹線なんて、とにかく乗り心地が良い
ゆったりと・・・時にはうたた寝をしながら。

もちろん、お弁当も東京駅で購入)^o^(
崎陽軒のシウマイ弁当。←ワタシは神奈川生まれ。

飛行機2時間の所を、新幹線5時間+特急2時間。
3倍を超える移動時間だが、思っていたよりもストレスはない。
強いて言うなら・・・。

車内販売のホットコーヒー・・・これはダメだ。
今やコンビニでも、“挽きたて落としたて”が当たり前だから、こんな煮詰まったコーヒーを出すのはやめた方が良いだろうと・・・思うが(~_~メ)
価格はコンビニの3倍くらいだしなぁ。

でも、その他に不満はない(*^-^*)

快適な旅をありがとう・・・新幹線くん<m(__)m>

さて、博多で乗り換えだ。
ここから長崎へ向かう。

今回の旅は、初日と2日目の昼頃までハウステンボスで遊び、そこから博多へ移動して、旨いものを喰らおう・・・というプランだ。
今、博多に降り立ったけれど、博多のホテルは明日の予約だ。
博多の街よ・・・また明日
なんだか変な旅の行程になってしまったけれど、他に長崎まで行く方法がないから仕方ない。

さあ、長崎行きの特急も・・・無事動きますように。

長崎(というか今回はハウステンボスのみ)までは、特急“ハウステンボス号で。
これが結構かわいらしい車両で、少しテンション上がる妻。



ハウステンボスへ・・・途中何事もなく(?)到着。
倒木やら踏切故障やらで、1時間半ほどの足止めがあったけれど、そんなのワタシたちにとって、トラブルという程のものではない。
大体、台風をおして旅を強行しているくらいなのだ。

長崎に到着できただけで・・ホント御の字m(__)m

時刻は・・・まだ・・・16時。
飛行機利用の場合と、そこまで大きくは変わらない。
なにせ、始発で家を出てますから( ̄ー ̄)

ホテルオークラJRハウステンボス

長崎に着いた頃には、台風は既に北上していて、問題なく“ハウステンボス”を楽しめそうだぞ!
フ、フ、フ・・・。
すべて、計算通りだ(ー_ー)b


さてさて、まずはチェックイン。

泊まるのは『ホテルオークラJRハウステンボス』

ホテルオークラJRハウステンボス
TEL:0956-58-7111
長崎県佐世保市ハウステンボス町10番
もっと詳しく⇒楽天トラベル

実際に泊まってみて思うのは・・・。
このホテル・・・とっても居心地が良い(≧◇≦)
さすが、オークラ・・・という感じだ。

今回宿泊したのは、プレミアムフロアのデザイナーズツイン。
これが、とってもオススメ!!
特別なもてなしが様々あり、スペシャル感が満載だ\(≧◇≦)/

あっ!
まずはハウステンボスの『1.5日パスポートを購入しなければ。

オフィシャルホテルとパスポート

「ザ・スリーホテルズ」「オフィシャルホテル」に宿泊する場合、ハウステンボスの入場にちょっと特典があるので、確認しておいた方が良いだろう。
ごく簡単にまとめてみた。

ザ・スリーホテルズ宿泊の場合
・ホテルヨーロッパ
・ホテルアムステルダム
・フォレストヴィラ
[特典]
※1DAYパスで入場し、翌日は再入場パスが無料でもらえる。

オフィシャルホテル宿泊の場合
オークラJRハウステンボスはコレ。
[特典]
1.5DAYパスを購入できる(コレはオフィシャルホテル宿泊者しか買えない)。
※1DAYパスで入場し、翌日の再入場パスを少しお得に購入できる

つまり、事前に『2DAYパス』とか購入すると、場合によってはちょっと勿体無いことに

今回ワタシ達は、今日これからと明日は昼までパークインするので、1.5DAYパスポートで!
1.5DAYとは、当日15:00以降と翌日一日有効なパスで、当然ながら2DAYよりも安い。
オークラの場合は、2Fのゲストリレーションデスクで購入できる(・∀・)b

チケットを購入して・・・さて、チェックインだ!

プレミアムデザイナーズツイン

超オススメのプレミアムフロア。
スペシャル感満載のおもてなしを紹介しよう。

特別なおもてなし①
部屋はもれなく高層階!
プレミアムフロア自体が10~11階で、高層階確約。
中でもやはり、“パークビュー”の部屋がおススメだ。

この日は、台風の影響で曇り空だったけれど・・・。
それでも、素敵な景色が窓下に広がる。

特別なおもてなし②
部屋でチェックイン!
フロントでの待ちは無し。
いち早く部屋に案内されて、ゆったりチェックイン。

これは、プレミアムデザイナーズツイン
大人の雰囲気漂う素敵な部屋だ。

部屋の真ん中にある“ガラス張りのバスルーム”。
これ・・・私達は夫婦でもちょっと恥ずかしいけど。
大丈夫!カーテンあります(*^^)v

さらには、大浴場・・・もあるので。

この天然温泉の大浴場も、オークラのおすすめポイントだ。

特別なおもてなし③
部屋でホッとカフェタイム!
部屋にはエスプレッソマシーンを常備。
くつろぎのひと時を。


コーヒーだけでなく、紅茶のポーションもあって、妻ご機嫌(^_-)-☆

特別なおもてなし④
ベッドはシモンズ!
プレミアムフロア客室のベッドはシモンズ社製のダブルクッションベッド。
さらに空気清浄機を各部屋に用意。

まぁ、この辺りは・・・。

特別なおもてなし⑤
タオルも「すごい」んです!
タオルは国産の今治タオル。
さらに、デザイナーズルームでは、今治産タオルの最高級ランク


いや・・・「すごい」んですって、書きたかっただけなのだけれど。
かわいいブランド名ですよね。

プレミアムフロアの部屋の中でも、デザイナーズルームとスイートは、更に特別扱いしてもらえるってのは、ちょっと素敵だ(*≧∀≦*)

次の“ルームサービス”でも、ちょっとイイ気持ちにさせてもらえる(*´ω`)

特別なおもてなし⑥
朝食をルームサービスに

一日の始まりに、優雅なルームサービスでのご朝食はいかがでしょう。アメリカンブレックファストスタイルでお召し上がりいただけます。
※プレミアムフロアに限ります。
プレミアムデザイナーズツインご宿泊のお客様は、専用のルームサービスメニューにてお召し上がりいただけます。(ホテルHPより)

プレミアムフロアの特典として、朝食をルームサービスでお願いできる。

これが実際に届いたルームサービス。

朝、これが目の前に広がると・・・かなりテンション上がります(≧◇≦)

オーダーの方法は、部屋でのチェックインの時に説明されるが、用意されているオーダーシートにチェックを入れて、ドアノブに掛けておくだけだ。
20時までに・・・ということなので、ワタシ達はしっかりオーダーシートを掛けた上で、ハウステンボスへ入国。

オーダーの内容は・・・。
□ドリンクの選択(オレンジ、ミルク・・・とか)
□卵料理の選択(オムレツ、目玉焼き・・・とか)
□肉(?)の選択(ソーセージ、ベーコン・・・とか)
□パンの選択(トースト、ホテルブレッド・・・とか)
□コーヒーor紅茶
こんな感じだったろうか?

そして、デザイナーズルームの場合は、更に選択肢が増える。
■卵料理で『エッグベネディクト』
■パンのチョイスで『フレンチトースト』

スタンダードなブレックファストなのだけど、ひとつひとつのモノが良い。
この辺りも流石だ(≧◇≦)

特別なおもてなし⑦
バスアメニティ

アメニティは、イギリスを代表するブランド「AROMATHERAPY ASSOCIATES」をご用意。
デザイナーズツイン及びスイートルームでは「Salvatore Ferragamo」のアメニティをご準備しております。その他、お部屋にご準備しているミネラルウォーターを無料にてご利用いただけます。(ホテルHP)


ワタシはこういうの、正直とっても疎いけれど・・・フェラガモは聞いたことある。
ホントに聞いただけだけれど(>_<)

プレミアムフロア・・そして、デザイナーズルーム。
ものすごく、イイ気持ちになれること請け合いだ。
どうだろう。

勝手におすすめホテル!
長崎ハウステンボス編(≧◇≦)
第1位:ホテルオークラJRハウステンボス プレミアムフロアがおすすめ。
第2位:ホテルヨーロッパ 間違いないハウステンボス直営ホテル。
第3位:ホテルアムステルダム ハウステンボスの中に泊まるという価値。

入国、ハウステンボス!

いよいよハウステンボスへ入国だ。
本当はオークラ宿泊者専用クルーザーで・・・と考えていたのだけれど(>_<)
船・・・止まってる!
仕方ない・・・台風直後ですから(T_T)

まずはお食事を。

パークイン早々なのだけど・・・腹ペコだ。
新幹線で朝食に“シウマイ弁当”を食べて以来・・・もう17時だ(>_<)
事前のハウステンボス調べで気になっていたチーズワーフへ向かう。

チーズフォンデュを喰らいたかった(^_-)-☆

オーダーは備え付けのスマホから。
ロボットが歌ったり踊ったりしてくれます(^^♪

『PPAP@ピコ太郎』。
頑張る様子がなんだかカワイイ(^^♪

料理は・・・悪くない・・・です。
やはり、テーマパーククオリティーの域をでないけれど、ビールもオーダーしたり・・・ご機嫌だ(≧◇≦)



しっかりと腹ごしらえも終えて・・・。
さて、行きますか(・∀・)v

まず、VR系のアトラクションから。

チーズワーフの近くに、妻が目を付けていたアトラクションのひとつ『VRの館』がある。
その中の『逆バンジー』をやりたいらしい。

あっ!
ここで重要な情報をひとつ。
事前の調査で知ってはいたのだけど・・・。
ハウステンボスには、無料アトラクションと有料のモノがある

そして、結構“有料モノ”が多いなぁ(>_<)
パスポートの意味あるんかいっ!・・・とツッコミたくもなるが、長崎まで来てゴネても仕方がない。
が、ちょっと印象悪いなぁ・・・ハウステンボス(~_~;)

で、この『逆バンジー』は、有料モノ。
結構おもしろいけどね\(◎o◎)/

VRを多用するのは、ハウステンボスの特徴の一つだろう。
そこそこ面白いのだけど、現時点での完成度は・・・所詮VRってとこだろうか。
これからの伸びしろは大きいかもしれないが、VRだけに“インスタ映え”的な部分は弱いし・・・。
富士急の絶叫マシンとか・・・USJでミニオンパークがどうとか・・・そういう話題性は感じないなぁ(>_<)

現時点で、個人的にリピートは・・・どうだろう?
でも、1度行ってみるのは良いのではないか(^^)/

ショコラ伯爵の館

ここもまた・・・有料だ(~_~;)
正確には、一部有料となる。
一部なのだけど、ワタシは“チョコレートの蛇口を捻りたいから・・・これは、有料となる。


いろいろなオブジェなんかを見て回り・・・。

チョコのドレスとか・・・。

そして、いよいよ!(^^)!ワクワク
ただ、チョコレートドリンクを注ぐだけなのだけど・・・。

蛇口(の形の注ぎ口)から出てくると、楽しいなぁ。
何というのだろう・・・こういうの・・・子供の頃の夢みたいな(≧◇≦)

パーク最大の魅力は・・・散策?

いくつかのアトラクションを楽しんでいるうちに、ずいぶんと陽が傾いてきた。
イルミネーションを楽しむ頃合いだ。

アトラクションの有料無料で、なんだかセコいパークだなぁ・・・なんて思ったりもしたが、パーク内を色々と散策するのも、結構魅力的な楽しみ方だぞ・・・と気づく。
“散策チケット”みたいな入場券もあるのは、そういう楽しみ方をする人も案外多いのだろう。

異国情緒ただようパーク内は、のんびり散歩にふさわしい。
パークインを“入国”と呼ぶのも頷ける(^^)b


魔女が壁に追突して刺さってたり・・・(笑)

光の海に、いろいろ生き物がいたりする。

これは、ハウステンボスの写真でよくあるヤツだけど・・・台風対策で傘が閉じられていたのは、ちょっと残念(仕方ないけど)(>_<)

コレ(↓)は、翌日傘を開いた状態。

おっ、パトレイバー(*’▽’)
子どもの頃、漫画の連載を読んでいたけど・・・未だ健在なの?

観覧車の光の変化を眺めつつ・・・。


ハウステンボスのシンボル(かな?)『ドムトールン』へ向かおう。

展望室からの眺めも、きっとちょうどイイ頃合いだろう。
まさに・・・絶景かな!(≧◇≦)

この夜景を見ながら思った。
ハウステンボスは、テーマパークとか遊園地というよりも、公園・・・と呼ぶのが相応しいのではないか?
他を寄せ付けない、まるで別次元で最強の公園なのではないか。

アトラクション?・・・それらはメインではなく、公園のちょっとした味付けなのだ。

少し、ココの楽しみ方に気付いた夜。

スリラーシティー。

こんな洒落た面持ちもあれば・・・。

ホラートイレ?

ちょっと覗いてみると・・・(;”∀”)

なんか怖いから・・・入るのヤメヤメ(>_<)

翌日明るい時に、中を確認(↓)

やっぱり、こんなの・・・夜は嫌や!!


気を取り直して・・・再びイルミネーション(*^-^*)

きっと、期間限定なのだろうけど・・・。
ビールフェアとかワインフェアとかが、開催されているようだ。
今日の夕食は、それにしよう!



大きなテントの下で味わうワイン。
悪くない(#^.^#)

ほろ酔いでぶらぶら歩くハウスステンボス。
悪くない(#^.^#)

段々、閉園時刻が近づいてくる!
さあ、閉園直前のプロジェクションマッピングへ!

場所は“アムステルダム広場”。
個人的に・・・一番気に入ったマッピングを、ダイジェストで(*^^)v

 

本日最後のショー。
もう、閉園時刻だ。
ホテルに戻って、部屋からイルミネーションを俯瞰しよう・・・と思ったのだけど(>_<)

きっと閉園時刻で、イルミネーション消えるのね(~_~;)

モノ申したい!・・・ところだが・・・まぁ・・・。

天然温泉の大浴場に行って、今日は休もうか(-_-)zzz

ハウステンボス、二日目の朝。

目覚めて・・・カーテンを開けると、窓の下には“ワッセナー群”
昨日チェックインの際にも見たけれど、やっぱり“青空”の方がよく似合う。

今日は昼まで、天気の良いハウステンボスを楽しもう(*^-^*)

ルームサービスで朝食を。

その前に・・・。
お楽しみの朝食だ!(^^)!

ルームサービスの記入票に、希望時間も合わせて記入するが、ほぼ時間通りの提供だ。

普通の朝食だけれど、ルームサービスで目の前に提供されていく料理たちにワクワク感が増していく。

オムレツ・・・なんと幸せなビジュアルだろう(*^-^*)

ただのソーセージ・・・なのだけど、何というかモノが良い。
おいしいです(*’▽’)

デザイナーズルームの専用メニュー。
『エッグベネディクト』

これもまた専用メニュー。
『フレンチトースト』

専用クルーザーでパークイン!

昨日は台風で止まっていたクルーザーだが、今日のこの天気は何の問題もないだろう。
オークラ宿泊者の専用乗り場は、ホテルを出てすぐだ。
(チェックアウト後の荷物はフロントで預かってくれる!)


この船でホテルヨーロッパの辺りとの行き来ができる。

青空の中に聳える“ドムトールン”も・・・イイなぁ。

このホテル(?)も気になるところ(・・?

午前中。全力で楽しむ(^_^)v

今日の博多へ向かう“ハウステンボス号”は、14:40あたりだったか?
残ったハウステンボスタイムを全力で楽しむゾ( ー`дー´)

意外とおもしろかった“釣りアドベンチャー”。
ただリールを巻くだけなのだけど、なんだか燃える!
うちの奥さま・・・指にマメ作ってましたから(*’▽’)

これも楽しみにしてた“疾風”。
昨日は台風で止まってたんで(>_<)

ハーネスを付けて、森の中を疾走する感じが爽快だ。
思ったより左右に振られて、なんだか木に激突しそうな気がする。
絶叫マシンとは、また違った怖さがあって手に汗握る(;”∀”)

・・・・・。
さて、ハウステンボス記念に、あと一食くらい何か食べたいところだけれど、あいにくお腹が空いてこない。
どうしよう(・・;)
・・・というので、フローズンヨーグルト(^^)/
“ヨーグルトワーフ”

フローズンヨーグルトの“量り売り”システムだ。

フレーバーは結構いろいろある。

プレーン・ストロベリー・ライチ・マンゴー。
盛り方が下手で、苺色とか見えませんけど(>_<)

カラフルなトッピングも豊富で・・・。
かわいくなるのは解っているのだけれど、フローズンヨーグルトだけを楽しみたい。
インスタ映えより、実をとるワタシ達(#^.^#)

このフローズンヨーグルト・・・本当にヘルシーなの?
というくらいに・・・美味しい(≧◇≦)

ハウステンボス。
2日間合わせて1日分くらいの滞在だったが・・・。
楽しみ方がわかってくると、割とイイかも・・・という感じだ。
この街並み・・・この異国情緒・・・そういうことなのだろう。

牛さんにも、さよなら(T_T)

この風車も見納めだ(T_T)

足が棒になるほど歩き倒した“石畳”。


ホントに足が棒に・・・(>_<)
心から「自分の足にフィットした運動靴」をおススメする。

ホテルで荷物を受け取って、ハウステンボス駅・・・再び。

いざ、博多!!

次の記事『博多を・・・喰らう!(^^)!』

サイトマップへ

Follow me!

“にっぽん”を巡るカテゴリの最新記事