“鮨 香坂”

“鮨 香坂”

信じられない程の低価格(・o・)

(勝手におすすめ食堂/福岡県福岡市)

【鮨 香坂】ジャンル:寿司
TEL:092-481-2887
福岡県福岡市博多区博多駅東3-9-3ニッコーハイツ1F

ランチ時間帯で、できれば博多駅から徒歩圏。
カウンターでいただく旨い握り。
こんな条件でいろいろと調べた。

せっかくの旅行だから、ハズしたくは・・・ない(>_<)
そして行き着いた『鮨 香坂』
口コミも、様々アップされている画像も、良い店感に溢れている。
ひとつだけ不安材料を上げるなら・・・ランチの価格設定が、とても安いことだろうか?
特上握りで3,240円
客観的に、ランチ価格として安くはないけれど、カウンターでいただく鮨としては、破格な気がする。
さて、吉とでるか否か。

予約の時刻ちょうどに訪れる。

若いご主人が、爽やかに迎えてくれて、カウンターに腰掛ける。

落ち着く店内だ。

どうやら、この時間の予約はワタシ達だけのようだ。
大丈夫か?・・・ちょっぴり心配( ; ゚Д゚)

ランチは、いきなり“握り”から始まるのが基本みたいで、ワタシは通常、握りで酒はやらないのだけど、今回は“白州のハイボール”をお願いした。
博多駅から歩いてみると、思ってたより少し距離があって・・・。土地勘がないものだから(・・;)
喉が渇いてしまった(>_<)

ドリンクの用意から、すべてご主人一人で賄うようだ。
カウンターのみ6~7席とは言え、満席になれば厳しいだろう・・・と思い、聞くと「今は人手が足りなくて、昼の予約は人数を抑えている」という。
少し前にスタッフが退職して、夜はアルバイトを見つけて何とか・・・なのだが、昼の人手が確保できないようだ。

この“貸し切り”は、そういうことか。

さあ、握りが始まるo(^o^)o

◻️甘鯛

うん。んまい( ´∀` )b
やっぱりワタシは、江戸前の鮨が好きだ。
鮨ゲタに置かれたままを、ただ食らう。
これがイイ(^_^)v

◻️槍烏賊

爽やかなすだちの香りと塩でさっぱりと。

◻️鰤

◻️アラ

皮目を軽く炙った香ばしさと弾力を楽しめる。

◻️茶碗蒸し

熱々の茶碗蒸しにホッ(*´ω`)

◻️鰹(ニラ醤油)

ニラ醤油・・・初めてだけれど、鰹に中々合いますな!

◻️鯖(浅〆)

浅く〆めた鯖は、ここまでの鮨の流れを壊さない、優しい味わいだ。

◻️イクラ

自家製の漬けイクラ。プチっと口の中ではぜる感じが楽しい。

◻️トロ

◻️海苔巻き
これは、直接手渡されたので、撮影せずにそのまま頬張りました。

◻️玉子

そして、穴子と雲丹を追加注文。
◻️穴子

◻️雲丹

この海苔の巻き方・・・かわいい(*≧з≦)

◻️水菓子(梨)

気さくなご主人との会話を楽しみつつ進む食事は、追加でお願いした“穴子”“雲丹”とドリンクも含めて、夫婦二人で一万円程度だ。
(基本の特上握りは3,240円だから、驚愕だ!)

カウンターで握ってもらう江戸前鮨。
なんとお値打ちな価格設定なのだろう。

旅先で寄るお店は、一期一会だ。
良いお店に出会うと、嬉しさ半分、惜しさ半分。

ご主人に見送ってもらいながら、ちょっと切ない心持ちで、店を後にした。

こちらもオススメ!
福岡で旨い鮨をつまむ(≧◇≦)

けやき通り 海晴れ寿司と天ぷら。職人の技を。
鮨ほまれなかなか予約・・・とれないけれど。
すし伝要予約のコースを・・・是非。
鮨 安東中州リバーサイドで旬を味わう。
すし・魚処のへそ 博多店全国のうまい魚を博多で堪能。

サイトマップ

Follow me!

勝手におすすめ食堂カテゴリの最新記事