“Zucca”

素材を生かす確かな技術

(勝手におすすめ食堂/千葉県佐倉市)

【Zucca】ジャンル:イタリアン
TEL:043-485-5200
千葉県佐倉市城343-3プチモンドさくら1E

念のため予約した上で訪れたが、入口に「本日、予約のお客様で満席・・・」の貼り紙。
おぉ、危ないあぶない!

4人掛けのテーブルが5卓か6卓の店内は、それほど広くはないけれど、席数も少ないからゆとりのある配置だ。
シェフと奥様の2人だけで営業されているような感じだったから、きっとこのくらいのキャパが丁度良い(あるいはギリギリ)のだろう。

奥様(?)の接客は、丁寧で好感が持てる(^^♪

オーダーしたのは『ランチコース』。
税込み価格で3800円。

ランチコース
[前菜]枝豆とズッキーニのジュレ
[前菜]季節の前菜盛り合わせ
[温菜/魚]真鯛の温製と大麦のリゾット
[パスタ]シラスと舞茸の大葉ジェノベーゼ
[パスタ]サマートリュフのタリアテッレ
[肉料理]フランス産鴨のロースト
[ドルチェ]桃のコンポートとプラムのスープ
[カッフェ]エスプレッソ/アールグレイ

どの料理もイイ塩梅で、おいしい(≧◇≦)
プロの料理とは、やはりこうあって欲しいものだ。
濃い味付けで、初めこそ“おっ”と思うが、じきに飽きが来るような・・・そういうのは、ちょっと(>_<)

[前菜]枝豆とズッキーニのジュレ

思った以上に“枝豆”だ。
優しい味ながら、しっかりと素材を感じられるコースのスタート。

(フォカッチャ)

ここで、意外と“塩”。
割と塩の効いた温かいフォカッチャが・・・旨い(^_-)-☆
おかわりを貰ってしまった!

[前菜]季節の前菜盛り合わせ

人参のシリシリみたいなの(シリシリじゃないけれど)には、アーモンドが合わせてある。
フリッタータはパプリカ入りで、このパプリカの香りが予想外によい。
蛸と胡瓜のピクルス。サラミと生ハムも旨い(・∀・)b

[温菜/魚]真鯛の温製と大麦のリゾット

麦のリゾットと鯛。そこに、コスモスの渋みみたいな風味がなかなか面白い。

[パスタ]シラスと舞茸の大葉ジェノベーゼ

美味しいし、コースの中でのバランスも良いのだけれど・・・。いや、コレは“ジェノベーゼ”ではないだろう。と思う。美味しけれど、ネーミングは・・・(・・?

[パスタ]サマートリュフのタリアテッレ

このパスタ・・・ホントにおいしい(≧◇≦)
サマートリュフではあるのだけれど、「トリュフ」の魅力を知った気がする(・∀・)b

[肉料理]フランス産鴨のロースト

この鴨も実にうまい(≧◇≦)
鴨って、どうしてこんなに美味しいのか。

(口なおし)赤紫蘇のアイスキャンディー

思いがけずの「口なおし」。
こういうの、なんだか嬉しいなぁ。

[ドルチェ]桃のコンポートとプラムのスープ

やわらかく上品な桃のコンポートに、プラムスープの仄かな酸味がよく合います。
レモンのソルベは、ちょっと挑発的に酸っぱいけれど。

[カッフェ]エスプレッソ/アールグレイ

エスプレッソに、少し多めの砂糖を混ぜて・・・。

本当に満足のランチだった。
店主のこだわりが、きちんと隅々まで行き届いた小さなイタリアンレストラン。

予約客で満席・・・なるほど、納得だ。

サイトマップへ 

Follow me!

勝手におすすめ食堂カテゴリの最新記事