Column “楽しむために”

Column “楽しむために”

楽しむために

高校生の頃、運動部に入っていたのだが、自分も含めて部員のまとまりは無く、いざこざが絶えなかったことを覚えている。

その大半は他愛もない理由だったのだと思うが、今でも一つだけ記憶にあるのが、楽しむ部活』か『勝つ部活』かという議論だ。

部の方針や練習のメニューなど、事あるごとに対立が生まれ、結局最後まで平行線に終わった。

中には途中で部を抜けて行く者もいた。

『楽しむこと』か『勝つこと』か、当時の私達は互いの意見に耳を傾けることができなかったが、現時点で私は、こう思う。

何につけても楽しむ』ことは大切だ。

何の楽しみも無い中で努力を続けることは極めて難しい。

だが、楽しむための材料として勝つ』ことは、一つの重要な要素ではないだろうか。

負けて楽しいということは、おそらくあるまい。

ならば、勝つために全力を注ぐことは、やはり大切だ。

つまり楽しむために勝つ部活ということになるのだろうか。

今ならわかりあえる気がする。

・・・・・。

ただ、彼らの主張が『楽しむ部活』ではなく『楽(ラク)な部活』であるならば、やはり平行線だ。

そんなヤツとは、一緒に戦えない(トク丸コラム)

前の記事   次の記事

Follow me!

想いカテゴリの最新記事