日照時間、日本一。明野で向日葵畑を愛でる。

日照時間、日本一。明野で向日葵畑を愛でる。

予想を超えたスケールに・・・感動!


八ヶ岳へ向かう途中、立ち寄った。

はじめは・・・“ついでにちょっと寄り道”程度に考えていたけれど、一面のヒマワリ畑を前にしてみると、そのスケールは圧倒的だ\(◎o◎)/!

自宅を出発した朝は台風の影響もあって、ヒマワリどうかな?(>_<)
・・・と思ったけれど、中央道を進むにつれて広がって行く青空。
明野に到着したときには、ご覧の通りの“イイ天気”。

向日葵には、やっぱり青空がよく似合う
夏の白い雲も、また良い(≧◇≦)

サンフラワーフェス2018と銘打ったここ明野のヒマワリ畑。
1番から23番の畑に開花時期がズレるように、ヒマワリの種を撒くそうだ。
メイン会場の9番畑は、なんと6200平方メートルという特大スケールだ。

そのメイン会場では、プラドレッドという赤い向日葵を利用した絵文字が描かれるらしい。

わたしが訪れたときには、まだ少し早かったようなのだけど・・・。
これは・・・“★”なのかな?

・・・・・。

向日葵には、やっぱり青空がよく似合う
夏の白い雲も、また良い(≧◇≦)

Follow me!

雑記帳カテゴリの最新記事