【男の手料理】本気の海南鶏飯。

調理も食事も・・・楽しむ(≧◇≦)

正統派「海南鶏飯」

自宅で手作りする『海南鶏飯』。
鶏油もキッチリ自作( ̄^ ̄)
顆粒のガラスープを使うところが・・・無念ではあるけれど(>_<)
夫婦二人分のこの量では、なかなか満足の出汁は出ない(>_<)

トマトとかキュウリとかレタスやベビーリーフなどを、ワシャワシャと盛り付けて、最終的には“ぐちゃ混ぜ”にして、掻っ込むのが醍醐味(*≧∀≦*)
完全に個人の好みだけれどm(_ _)m

【材料(2人分)】
〔海南鶏飯〕※タレは別途
・鶏もも肉(400g)
・生姜スライス(1片分)
・長ネギ(青い部分1本分)
・顆粒鶏ガラスープの素(適量)
・すりおろしにんにく(小さじ1)
・すりおろし生姜(大さじ1)
・塩(小さじ1)
・米(1合)
・盛り付け用野菜(トマト・きゅうり・レタス・パクチーなどお好みで)

【作り方】
①もも肉の余分な皮や脂部分を切り落として、フライパンでじっくりいため、鶏油を作る。

②鍋に水1㍑と長ネギ・スライス生姜を入れ沸騰させる。
※2人分の鶏肉だと出汁が弱いので、顆粒スープで味を整える。

③お湯が沸騰したら、鶏もも肉を入れて再度沸騰したら火を止め、フタをして30分放置。
※余熱で火を通して肉のパサツキを防ぎます。

④鍋から鶏肉を取り出して、氷水を入れたボウルに入れて十分に冷やす。

⑤熱が取れたら、皮を傷つけないように気をつけてカットする。

⑥鶏油を作ったフライパンから皮を取り出し、すりおろしたショウガとニンニク、塩を加え、香りが出るまで炒める。

⑦香りが出たら、米を入れて透明感が出るまで炒める。

⑧米に透明感が出たら炊飯器に入れ、肉を茹でて出来たチキンスープで通常の分量で炊き上げる。

⑨残ったチキンスープは、塩とコショウで味を整える。

⑩盛り付けて完成。

余分な鶏皮から鶏油(チーユ)を作る。
その鶏油で米を炒め、鶏の茹で汁で炊く。
残った茹で汁でスープを。
鶏を余すところなく使い切る正統レシピ!

【3種のソース】
1.スイートチリソース
・市販のスイートチリにおろしにんにくとおろし生姜を少々。

2.醤油風ソース
・テンメンジャンに醤油を少々。

3.生姜ソース
・おろし生姜・ネギ油・すだち汁・塩を適量。

正統派 海南鶏飯

お試しあれ。

Follow me!