FX。月100万円を超えぬよう・・・気をつけろ!

FX。月100万円を超えぬよう・・・気をつけろ!

前の記事

ヒロセのキャンペーンを考える。

“お金儲け”ではなく、“キャンペーン”について考えるところが・・・ポイントだ(・∀・)!!
お気楽FXのお気楽たる所以だ。
欲をかかず、とにかくキャンペーンを楽しむ!・・このスタンスを崩してはいけない。

さて、2月の収支をもう一度確認してみよう。

【2月の結果】

通貨 取引ロット数 損益
USD/JPY 3230[LOT] 46,467[円]
EUR/JPY 13805[LOT] 193,115[円]
合計 17035[LOT] 239,582[円]

この月は、「米ドル/円」と「ユーロ/円」に絞って取引を行なった。
スキャルピングに徹する以上、やっぱり“スプレッド”は小さいに越したことはない。
「米ドル/円」の“0.3銭”というのは、大きな魅力だ。
0.3銭って・・・3円の千分の一ですからね(≧◇≦)

・・・・?
そうであれば、「米ドル/円」の取引だけしていれば・・・となるはずなのだが、2月の取引はむしろ“ユーロ“の方が圧倒的に多い。

なぜなのか?

ユーロの取引が多いのは、ヒロセのキャンペーンを丁寧に確認した結果、あることに気づいたからだ。

・・・・・。
結論は米ドル以外の取引の方がより多くのキャンペーン対象になっているということだ。

これは、まぁ当然のことで、ヒロセ通商としては、取引をどんどん活性化していきたいわけだから・・・スプレッド設定の大きい通貨には、他の部分で付加価値を付けて・・・と、そういうことなのだろう。

キャンペーンラインナップ

“キャンペーン”の基本パターンを考えてみた。

【2月のキャンペーン】

キャンペーン 対象通貨
パワフル中華キャンペーン(メイン) 全通貨対象
ゾロ目キャンペーン ポンド/円豪ドル/円ユーロ/円NZドル/円、南アフリカランド/円
取引高キャッシュバックキャンペーン ポンド/円豪ドル/円ユーロ/円NZドル/円
国産高級黒毛和牛プレゼント ポンド/円
プロ野球試合観戦チケットプレゼント ポンド/円

月により多少の変化はあるのかも知れないが、日本円の絡むところをまとめると、概ねこんな感じだ。

つまり、全通貨が対象となるメインの『食品キャンペーン』は良いとしても・・・、その他のキャンペーンで米ドル/円」は対象通貨となっていないのだ(T_T)
どうせなら、メインの食品を受け取り、ゾロ目もそろえて・・・キャッシュバックも・・・・・と考えるのが人情というものではなかろうか?

「それなら、ポンド/円 が最強だろう!」という声も聞こえてきそうだが、それにはスプレッドがネックになってくる。

【主要通貨のスプレッド比較】※あくまである時点での参考データです。
米ドル/円・・・0.3銭
ユーロ/円・・・0.5銭
豪ドル/円・・・0.7銭
新ドル/円・・・1.0銭
ポンド/円・・・1.3銭

どうだろうか?
わたしは、1.0銭の辺りに少し越えがたいを感じる。
NZドルやポンドには、ちょっと手を出し辛いかなぁ・・・と(>_<)

三種のキャンペーンコンボでお楽しみ倍増。

結論・・・。

1.メインの食品キャンペーン
2.ゾロ目キャンペーン
3.キャッシュバックキャンペーン

この三種のキャンペーンを組み合わせることで、ヒロセ通商をより一層楽しめる(≧◇≦)

実際に、2月のキャンペーンでわたしがゲットしたのは・・・

山盛りの冷凍中華食品・・・の他に
②ゾロ目でゲットしたハンバーグ・・・そして
③ユーロ/円取引のキャッシュバックで12000円・・・となっている。

さて・・・3月の報告は、また次の記事としようか。
タイトルの『月100万円~』にまだ触れてもいないけれど・・・
わたしは・・・しばし・・・うたた寝を・・・(+o+)

前の記事   次の記事

【保存版】ゼロからのFX



Follow me!

お気楽FXカテゴリの最新記事