FX。“お気楽”と“荒稼ぎ”の狭間!

FX。“お気楽”と“荒稼ぎ”の狭間!

前の記事

2018年3月の成果

まずは“取引LOT数”と“損益”を。

【3月の結果】 

通貨 取引ロット数 損益
USD/JPY 1265[LOT] 144,041[円]
EUR/JPY 19185[LOT] 529,139[円]
合計 20450[LOT] 673,180[円]

メインのキャンペーンは“パスタ”。

【Aコース】2,000万通貨の取引
・白トリュフオイル
・LIONプレミアムワイン
・LIONスプーンとフォークのセット
・パスタソース“明日へツナぐ”(16人前)
・パスタソース“ペペロンチーノ”(12人前)
・パスタソース“味革命たらこ”(8人前)
・パスタソース“茄子ミートソース”(4人前)
・パスタソース“カルボナーラ”(4人前)
・らいおん料理長のパスタ(44人前)

【Bコース】800万通貨の取引
・LIONスプーンとフォークのセット
・パスタソース“明日へツナぐ”(16人前)
・パスタソース“ペペロンチーノ”(12人前)
・パスタソース“味革命たらこ”(8人前)
・パスタソース“茄子ミートソース”(4人前)
・パスタソース“カルボナーラ”(4人前)
・らいおん料理長のパスタ(44人前)

【Cコース】600万通貨の取引
・パスタソース“明日へツナぐ”(12人前)
・パスタソース“ペペロンチーノ”(8人前)
・パスタソース“味革命たらこ”(4人前)
・パスタソース“茄子ミートソース”(2人前)
・パスタソース“カルボナーラ”(2人前)
・らいおん料理長のパスタ(30人前)

【Dコース】400万通貨の取引
・パスタソース“明日へツナぐ”(8人前)
・パスタソース“ペペロンチーノ”(4人前)
・パスタソース“味革命たらこ”(2人前)
・パスタソース“茄子ミートソース”(2人前)
・パスタソース“カルボナーラ”(1人前)
・らいおん料理長のパスタ(18人前)

※以下【Eコース】~【Hコース】は省略します・・・。

「1LOT=1000通貨」だから「20450LOT=2045万通貨」で、Aコースゲット


白トリュフオイル・・・って、どう使う?


トリュフオイルとワインとスプーンフォークのセット。トリュフオイルとワインが【Bコース】との違いです(*^^)v


そして、この・・・圧巻の・・・(◎_◎;)

ゾロ目キャンペーンは“カレー”。

同じ数字を【3連続】
・LION FXカレー(2人前)+ごはん(2人前)

同じ数字を【4連続】
・LION FXカレー(4人前)+ごはん(4人前)

同じ数字を【5連続】
・LION FXカレー(6人前)+ごはん(6人前)

これは4連続”でカレー4人前を獲得。

今回はユーロでキャッシュバック。

【100万通貨】1,000円キャッシュバック
【300万通貨】3,000円   〃
【600万通貨】6,000円   〃
【900万通貨】9,000円   〃
【1200万通貨】12,000円  〃
【1500万通貨】15,000円  〃
【3000万通貨】30,000円  〃
【4500万通貨】45,000円  〃
【6000万通貨】60,000円  〃
【7500万通貨】75,000円  〃
【10000万通貨】100,000円 〃

ユーロ/円の取引は、「19185LOT=1918万通貨」で、15,000円のキャッシュバック

“お気楽”と“荒稼ぎ”の狭間。

さて・・・。
大量のパスタは良いとして・・・・67万円」の利益というのはどうなのだろう?
これはまだ・・・“荒稼ぎ”には、入らないのか?
お気楽FX・・・と・・・言って良いのか?

“お気楽”と“荒稼ぎ”の狭間はどこにあるのか?
・・・これは、ムズカシイ問題だぞ(・・?

もっと稼げるのに、敢えてそれを抑える・・・というのもおかしなことなのだが、私自身がかつて大失敗しているのも、紛れもない事実だ(T_T)
記憶を辿るに・・・月100万円の利益・・・この辺りで、何というか“一線を越えて”しまっている気がする。

メインの収入がFXとなり、生活の中心がFXになっていくような感覚だ。

そして・・・入れ込む程に、どんどん取り引き額が大きくなって行く

破産への道筋は、だいたいこんな感じだ(>_<)

調子に乗らぬよう・・・欲張らぬよう・・・気をつけねば( ゚Д゚)

まずは・・・ゾロ目から。

さて、気を取り直して・・・。
キャンペーンを楽しむための、私の戦術を一つ。

スキャルピングで取り引きを繰り返すうちに、“ゾロ目”って、結構自然と揃ったりするのだけれど・・・。

月が替わると、まずワタシはゾロ目キャンペーンの権利確定に動くことにしている

このキャンペーンは、決済損益がプラスでもマイナスでも、とにかく3ケタ以上のゾロ目ができれば良いわけだが・・・。
これは・・・正直・・たやすい(*^^)v

3連続なら、37LOT×3pip=111円 ※1pipは0.1銭
4連続なら、101LOT×11pip=1111円・・・という具合だ。
(残念ながら、5ケタのゾロ目はちょっとムズカシイ・・・と感じている(;^_^A)

重要なのは、取り引きする“LOT”を「111」や「1111」の約数に設定することだ。

たとえば、3ケタのゾロ目を作るとき、「40」LOTだと「25」pipの変化で、40×25=1000となるから、最短で2.5銭の値動きが必要となる。が、「111」の約数である「37」LOTならば、上記の通り0.3銭の値動きでゾロ目は成立する。
4ケタの場合も同様に、「100」LOTだと「100」pipの変化で、100×100=10000となるから、最短で10銭の値動きが必要となる。が、「1111」の約数である「101」LOTならば、上記の通り1.1銭でゾロ目成立だ。

この差は歴然だろう。
もちろん、これは「ゾロ目キャンペーンの権利確定」を第一義とした戦術なので「100LOT×100pip=10,000円」と「101LOT×11pip=1,111円」では、利益の出方はまるで違う。
でもそれは、起こり得る損失の差でもありますからね( ̄ー ̄)

まぁ、ともかく・・・私はキャンペーンを楽しむことが最優先なので。

取り引き通貨は、米ドル/円はゾロ目キャンペーンの対象外なので、ユーロ/円が良いだろう。

たとえば、37LOTで約定し、スプレッドの0.5銭を含めて、8pip動いた時点で決済するだけだ。
マイナスでも良いわけだから、1~2分の間でほぼ約定に到る。

私の場合、今まで幸いにもマイナスでの“ゾロ目確定”はないのだけれど、それは運良くプラス方向に値が動いただけで、たとえマイナスでも潔く“損切り”できることが、長い目で見れば大事なのではないかと思っている。

この“ゾロ目確定戦法”は、景気づけ?・・・にも良いと思うが・・・どうだろう?

“お気楽”と“荒稼ぎ”の狭間問題・・・については、引き続き考えて(戒めて?)いかなければなぁ。

前の記事   次の記事

【保存版】ゼロからのFX



Follow me!

お気楽FXカテゴリの最新記事