“やる”のか“やらない”のか?

“やる”のか“やらない”のか?

毎日5万語


『毎日五万語の英語に触れなさい』と高校時代に言われたことを、たまに思い出す。

英語を読んでも聴いても話してもよいのだが、仮に英語を五万語聴く(これが最も簡単そうなので)とするとどのくらいの時間が必要だろうか。FENのニュース(当時はまだ…)は一分間180語前後だという。休まずニュースを一時間聴いたとして約一万語。要するに一日五時間英語に触れなさいという事になる。

これは相当大変な作業である。

が、実行は可能だ

『できる/できない』の差ではなく、やらずに諦めてしまう数多くの人々の中に、『遠い先を見据え、行動を起こすことのできる人』が僅かながら存在する。

この差は計り知れない

この『毎日五万語』に関して負け犬となった私の友人に、学生時代を首席で通しトップの成績で○○省に入ったものがいる。彼は職に就いても夜遅くまで勉強したし、人間味溢れる人物でもあった。

彼の勤勉さが私の怠け心をしばしば叱責してくれる。
私はそれに答えたい。良い友人を持ったな。とそんなとき感謝する。(トク丸コラム)

前の記事   次の記事

Follow me!

想いカテゴリの最新記事